FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『東南アジア最後の楽園』と言われたミャンマー。
色々とネットに出ている情報を集めてみたのだが、パッとしなかったというのが
正直な感想だ。


m4


ミャンマーの人たちがどんな感じなのか、
綺麗なのか、可愛いのか全くわからないので何故『東南アジア最後の楽園』と呼ばれているのか••••••。実際に行ってみて驚かされた。
ミャンマーは仏教の国なので女性も少ないと思い込んでいたが全くの逆だった。

店内に入ると100人程滞在していた。客が多かろうが少なかろうがこの人数は凄い。
みんな積極的に自分たちを売り込んでくるので全盛期のタイのような状況だ。

女の子も化粧が濃い娘も居ればノーメイクでも十分可愛い娘も居るので様々なジャンルの娘を探すことができる。

ミャンマーのヤンゴンには日本人に有名な連れ出し可能なディスコは2店舗ある。

街の真ん中にあり一番行きやすい店『エンペラー』
ヤンゴンの若い姫が多く集まる店『JJ』
この2店舗を今回調査しました。

まずは『エンペラー』

部屋は暗く顔がよく見えないのでVIPルームを借りて10人ずつ姫をチェックしていきますが、
平均レベルは中の下といったところでしょうか。
しかし年齢は10代後半から20代前半が多く若い姫が好きな人はたまらないと思います。
ただし、姫がIDカードを持っていないとマズイので持っているのか見せてもらったほうが良い。

また、
日本語が話せる姫もいるので店員に確認してみよう。
相場はショートで6000円 ロングで7000円程なので
基本ロングで交渉したほうが良い。
中には10000チャット(10000円)といってくる子もいるのできちんと交渉しよう。
ロングをこの値段で遊べるのでコスパは東南アジアでほぼ最安値に近い。
しかし、民主化で他国から企業が入ってきており
少しづつ値上げする傾向があるので遊びに行くのなら今のうちだろう。

連れて帰る場合はタイと同様ホテルに連れ込み料が発生する場合があるので
こちらもきちんと確認はしよう。どのホテルも大体10ドル程かかります。

20歳の巨乳の姫を連れて帰って朝まで3戦交えましたが、
非常に楽しく過せました。
帰る時にタクシー代を渡しても総額で1万円はかかっていません。
値段は確かに安いです。

ヤンゴンの夜遊びとして他にも置屋やエロマッサージ等もあります。
しかし正直置屋のレベルは低く値段はショートで3000円と安いのですが、
分相応の姫が出てくるので遊ぶのであればディスコのほうが断然良い。
また、置屋の場所は非常に分かりづらいので行くのであれば現地のガイドと一緒に行くことをお勧めします。


『東南アジア最後の楽園』と言われている所以はおそらく値段でしょうか。
確かにバンコクの半額で1番楽しむ事が出来、探せば可愛い姫も見つかるでしょう。

しかし、
交通費、ビザ代等を考えるとミャンマーだけ行くのは正直どうなの?と思う。

値段が安く歳が若い姫が多いのは素晴らしいことだと思うのだが、
日程に予定がありバンコクに行ったついでに行くのであればかなり効率は良いと思います。


『エンペラー』

IMG_2266.jpg


入場料:5000チャット(500円)
入場すると1杯ドリンクが無料で付く。

カラオケルーム(VIPルーム)は20000チャット(2000円)で使用できる。

女の子のレベルは普通で平均年齢は少し高め。
しかし女の子の数は多いので若い子も探せばいる。
またほんの少しだが日本語を話せる子もいるので
会話をしながら探っていこう。

店は古く、フロアが暗いので顔の確認が難しい。
カラオケルームを借りて顔見せを行うのが良い。

店が閉まるのが早く入店が22時を過ぎると女の子の数が激減してしまうので
20時頃入店するのがオススメだ。

また、
ボーイがあれこれお世話をしてくれるので
本当にお世話をしてもらったのならチップ5000チャット程渡してあげよう。

ちなみに買われなかった女の子は23時頃になると『JJ』に向かうようです。


『JJ』

ヤンゴンに住む若い女の子のほとんどがこの店に集まるとまで言われているが、
実際はそうでもなかったりする。
女の子の数だけ見ると確かに平均年齢は確かに『エンペラー』より低いとは思うが
全体的な相場が少し上がる。

場所も少し離れておりタクシーで行くしか方法がなく、
言われているほど可愛い女の子は少なく立地と交通費等を考えれば『エンペラー』の方がコスパは良い。

駐在員に連れて行ってもらったのだが結局少し居ただけで退店してしまったくらいだ。



アダルトブログランキングへ にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
『ヤンゴンの置屋が安くて面白い』と言う話をネットで聞いていた。
ヤンゴンの遊びと言えば『エンペラー』や『JJ』のディスコが有名だが、
3000円程で軽く遊べる場所として利用する日本人客がいるようだ。

だがヤンゴンへ調査に行った際、現地駐在員の方に話を聞いてみたが
皆、口を揃えて『ディスコの方が良い』と言っていた。
理由は『場所がわからない』と『わかったとしても置屋のある地域にあまり近づきたくない』
というものだった。

まあ駐在員の方たちはお金があるので
置屋より面白く安全に遊べる場所を選んでいるようです。

例えば、最終日その方に連れて行ってもらったKTVはエロ禁止でしたが、
日本駐在員御用達の店で女の子のノリも良く、
カラオケも曲数は少ないが日本の曲も歌えたのでかなり楽しく遊べた。
連絡先は交換できたので上手く交渉すれば持ち帰る事は出来そうでした。

場所はヤンゴン市内と空港の中間あたりにある店なので
徒歩で行くのは厳しいですが、タクシーでもそれほど高くない。
女の子の数も多く、エンペラーやJJに居る女の子よりも少しレベルが高かった。

次に置屋ですが、
調査に行きましたが個人で見つけるのはほぼ無理だと思います。
置屋があると言われている通りを見てまわってみたのだが、
どれも似た様な建物が並んでおり、全てが置屋にも見えるし民家にも見えます。
正直お手上げだったのでバングラ人のガイドを捕まえて連れて行ってもらいました。

東南アジア特有の置屋とは少し違い、
どちらかというとインドやバングラディッシュ、ネパール系の置屋と同じ感じだった。

名目上マッサージ店として営業しているが、
店内は暗く、狭い廊下から艶かしい声が聞こえてきた。

言い値は70000チャットと聞いていた相場の倍を言われました。
ゴムを持っていなかったのでさらに10000チャットを請求される。
迂闊でした••••••遊ぶ場合はゴムは持っているのが基本ですね。
ちなみにゴムは2個付いていたので2回出来ると言うことです。

店内では数人の男性店員がおり、雰囲気は良くない。
薄暗いせいか初見だと結構怖いです。


女の子の顔見せが一人ずつだったので時間がかかりますが、全員をチェックした方が良い。
あまりレベルは高くなかったが置屋にしては高い値段を請求されているので妥協はしたくはない。
その中で一人だけ可愛い娘が居たので選び部屋に入るが、
2畳ぐらいの部屋でマットが一枚敷いてあるだけ。
あまりにも狭かったので『もっと広い部屋にしてくれ』と言ったら
最初の部屋の2倍くらいの部屋を用意してくれた。

相場の2倍近く支払っているので優遇してくれているのだろうか••••••。
プレイタイムは2時間で2回。余った時間はマッサージをしてくれた。

プレイは可もなく不可もなくでDキス、生Fもしてくれた。
ただ言葉が全く通じないので身振り手振りで会話を試みていた。
部屋が暗く指差し会話帳など使えないので苦労しました。
しかし言葉が通じなくてもどうにかなるのが面白いところですよね。

マッサージ→H→マッサージ→Hと2時間フルに楽しんだ。
その間ガイドにはどっかで時間を潰してもらい終わった頃に迎えに来てもらう。

合計で80000チャットと女の子へのチップ代が5000チャット、
ガイドへのチップが10ドル••••••。
ガイドは『気持ちで良い』と言っていたが10ドルを請求してきた。
うんざりしたが他にも色々調査するので彼に10ドルを渡し数日間お世話になることにした。

正直聞いていた話より値段は高かったがそれなりに楽しむことはできた。
だが本当かどうかはわからないが
ガイドが言うにはマージンはビール1本分らしい。
日本円で100円くらいなので割りに合わないだろう。

帰りにチャイナタウンで飯を奢って次の日も別の置屋へ連れて行ってもらったが
その置屋はあまり良くなかった。
価格は1件目の置屋とほぼ同じ価格でした。
しかし女の子のレベルは低くサービスも悪くあまりにも酷かったので途中で店を出たくらいだ。

外で呼び込みと話をしながら客引きの様子を観察していたが、
結構利用客がおりそのほとんどがガイドを引き連れた中国人でした。

店によって昼に営業している店と夜に営業している店がある。
質が良かったのは断然昼の置屋でしたので昼に置屋へ行き、夜にディスコで遊ぶのが良いだろう。
まあ置屋の癖に1万円もかかるなんて完全にボラれた感が満載ですが、
マッサージと本番2回でその価格ならギリまあ良いか••••••と思い込むことにした。
ガイドに『3千円くらいの店はないのか?』と聞いてみたが
『そんな店は知らない、あったとしても日本人は連れて行かない』とご回答をいただく。

探せばあるのだろうが、
ガイドも信用問題があるのであまり危険な店には連れて行かないようにしているのか、
はたまたマージンがもらえないか••••••のどちらかだろう。まあ後者だとは思いますけどね。

チャイナタウンには結構な数の置屋はあるようですが、
置屋慣れをしている猛者以外の方はお金がかかってもガイドを雇うことをお勧めします。
個人で突撃するには敷居が高い気がするので置屋はスルーしてディスコかエロマッサージ屋に行った方が良いだろう。



アダルトブログランキングへ にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
IMG_2273.jpg



m8


チャイナタウンのローカル置屋 24歳

大体ディスコや置屋で年齢を聞くと

20歳か24歳のどちらかを答える気がする。

この子の場合は24歳と答えていたから

実際は多分20代後半くらいだろう。


S__7970821.jpg


ローカル置屋 20歳

逆にこの子は18歳くらい。

今回「JJ」には結局行かなかったが、

「JJ」は「エンペラー」などに比べ若い子が多いようです。


m13


マッサージ屋 22歳

結局あれ以来会えませんでした••••••。

マッサージ屋の女の子は置屋より可愛いですが、

あまり体の関係を持ちたがらないようです。

ただそういった店の場合は話は別ですがね。


IMG_2274.jpg

エンペラー 20歳

ヤンゴンに来て見つけた一番良かった子です。

IMG_2273.jpg



これから今度はシンガポールに向かいます。

多分ゲイランに行くことになると思いますが、

何か情報をコメントに書いていただければ幸いです。



このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 大人の生活ブログ 東南アジアナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
IMG_2274.jpg


この日はミャンクズ氏と共にエンペラーへ行きました。

ヤンゴンでも有名なディスコの一つエンペラー

「JJ」か「エンペラー」で迷いましたが

宿から近い比較的近い「エンペラー」を選ぶ。


IMG_2266.jpg



入場料として5000チャット(500円)払う必要がある。

黒服が店の前にいるのでついて行き、エレベーターで上へ向かう。

受付で5000チャット支払い入場すると1ドリンクが付いてくるので

好きな物を頼もう。

ドリルはとりあえずミャンマービールを注文する。



店の中は結構暗いので女の子の顔がよく見えない••••••。

GOGOバー的な感じで

女の子たちが積極的にアピールしてくるので

きちんと顔を確認する必要がある。



オススメは15000チャット(1500円)を支払い

部屋を借りてから女の子を選ぶ方法だ。

カラオケBOXと同じ小部屋で

黒服に頼むと女の子たちを呼んできてくれて選ぶことが可能。



そこで女の子を片っ端からチェックしていくと

一人良さそうな娘がいたので呼んでみたが

「ロングで8万チャット(8000円)ショートで7万チャット(7000円)」といきなりふっかけてきたので


ご退場いただく。



次に呼んだ娘が当たりだった。


IMG_2268.jpg

Rちゃん 20歳


「6万チャット(6000円)で朝までOK」

と言うことだったので即決でお持ち帰ることにする。



店を出る前に世話になった黒服にチップを払おう。

大体5000チャット(500円)が目安。

結構親身になって面倒を見てくれるのでありがたい。



店を出る前にゴムやバイアグラを勧めてくるので

必要であれば購入しよう。

ゴムが1000チャット(100円)

バイアグラが3000チャット(300円)となっている。



店の前にタクシーが止まっているので

利用するのも良いが、

値段が少し高いのでもし嫌なのであれば、流しのタクシーを捕まえよう。

※3000チャット(300円)で行けるところが
5000チャット(500円)といった感じになります。



ホテルに着くと女の子はIDカードをホテルに預けてから部屋に入ります。

※IDカードがないとホテルに入れないので必ず店で確認しておこう。

また
この時にホテルによっては追加料金が発生する。

今回利用したホテルの場合、連れ込み料金として10$(1000円)支払いました。



部屋に入るとすぐにテレビをつけ、マッタリとした時間を過ごす。

ロングなので焦ることはないのだ。



一緒にシャワーを浴び流ことになったのだが

さすがディスコの女の子

マッパで部屋をうろうろしてました。

慣れているんだろうなぁ••••••。



しかし

プレイが始まると電気を消し始める••••••。

さっきまで全裸で歩いてたじゃないですかー。

と言いながら電気をつけると恥ずかしそうにまた電気を消す••••••。




そんなやり取りに飽きたのか

女の子が生Fをしてくれたので驚いた。

結構嫌がるイメージだったがそれを覆すような素晴らしいテクを持っており

本当に20歳?と疑うレベルだった。



ただ

手持ちのゴムが2個しかないので

夜と朝に1回づつしようということで合意し

1回戦目が終わったらそのまま就寝。


IMG_2273.jpg



朝起きてから2回戦目に入り

7時半に女の子は帰って行きました。



帰る時には女の子にタクシー代を渡してあげるのだが、

この辺の基準も曖昧ですが、

まあ1晩楽しむことが出来たのなら

5000チャット(500円)くらいは渡してあげてもいいのではないでしょうか。




人によると思いますが、

置屋で遊ぶくらいなら

「エンペラー」や「JJ」で女の子と遊んだほうが楽しいと

思う方が大多数なのかなと思いました。



でも

まだ色々な店がヤンゴンにはあるようなので

色々調べてみたいとは思っております。


このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 大人の生活ブログ 東南アジアナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
m13


ヤンゴンでドリルのブログを見てくれている

ミャンクズ氏に会うことが出来ました!

色々ヤンゴンの情報を聞きながら

久しぶりの日本食を堪能しました。



ミャンクズ氏 色々ありがとうございました!!



さて

置屋のシステムがわかったところで

今度はマッサージ屋情報を探る。



噂によると

マッサージ中に追加で色々イヤらしい事が出来る

との情報を頂いたので探ってみようと思います。



ガイドに連れて行ってもらった場所は

名目上はマッサージ屋ですが

完全に中身は置屋でしたから

今回探る場所とは意味が違うので

外していこうと思います。



しかし

ミャンマーでも至る所にあるマッサージ屋

店の違いがわからず

悪戦苦闘••••••。



それらしき店をピックアップし

絞り込んだのは2店舗

だが残念なことにそういった行為を促すような

事はなく終了••••••




かに見えたところで



デリヘルシステムが発動!!




マッサージが終わりかけた所で

「何処に泊まってるの?」と聞かれ

「近くのホテルだよ」と回答



「今夜部屋に行ってもいい?」



なるほどね

そう言うシステムか



彼女にドリルの部屋番号と電話番号を教えると

「23時頃に行くわね」と言われ店を出た。



だがしかし

21時頃になり電話が鳴る。



「ごめん 予定が入ったから行けなくなっちゃった••••••」



うそーん



日を改めて約束に漕ぎ着けようと思います••••••。


ちなみに

ここのマッサージ屋は

1時間3500チャット(350円)とかなり安いので

エロ以外で行くのもオススメです。



このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 大人の生活ブログ 東南アジアナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
プロフィール

ドリル勇

Author:ドリル勇
ちょっと世界中の女を抱いてくる。
好きな言葉:自由恋愛

アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
1561位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
画像
192位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。