FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
仕事の関係でロスに3週間程滞在していた。

そんなこんなでロス滞在も残り3日になり自由時間を与えられた(毎日自由時間のようなものでしたが)。
特にこれがしたいと言う事がなかった私は何となく現地の見所や観光地などを検索していたら突然ムラムラして来た。本当に突然だった。

仕事をバリバリこなした後などに訪れる疲れマラ的なものではなく3週間出家した坊さんのような感じで過ごしていたので私の知らない所で何かが爆発したのだろう。

しかし、ここは異国の地。どうやって風俗を探せば良いのか全く解らない状態からのスタートなのでとりあえずネットで検索してみる事にした。

本当に便利な世の中だと思う。自分の欲しい情報がすぐに手に入れられる。

ロスの風俗情報で検索していると某サイトに行き当たり、いくつかの電話番号が記載されていたのでかけてみる事にした。

仕事以外で英語を話すのは緊張する。
何をどう伝えれば良いのかどきどきしながらつながるのを待っていると一人の女性が電話に出た。さらに日本語を話し始めたので感激した。

まあ日本人ばっか相手にしているのだろうが今の自分に取っては渡りに船である。

「日本人、韓国人、アメリカ人を選んで下さい」と言われたが、ロスまで来て日本人や韓国人を選ぶ奴がいるのか?と少し疑問を覚えた。

アメリカン一択である。

出張費コミで250ドルだったので「宜しく!」と伝えると女の子が来るのを待った。

待ちわびる事30分、電話が鳴った。
「ドアを開けてくれ」と言う事だったのでドアを開ける。
そこには奇麗な白人の女の子が立っていた。
大人っぽくはない学生さんと言った感じだろう。部屋に招き入れると少し話をした。

案の定彼女は学生で小遣い稼ぎで働いていると言っていた。
やはりお客さんは日本人が多いらしく優しくしてくれるので日本人が好きだとも言っていた。

ちなみに同じ店に中国人や韓国人もいるらしく何故か人気らしい。
やはりロスに来ても日本人を買う日本人が多いようだが、何故ロスに来てアジアンを買うのか不思議で仕方ない。アジアンなら日本でも買えるだろう。せっかく遠くまで来たのに何故?

そんな事を考えていたら彼女が下腹部をゆっくりと触り始め、上目使いで私を見てくる。
それがたまらなく愛おしい。

変なスイッチが入った私は少し強引に服を脱がす。
彼女は不安になりながらも身を任せ私は好き勝手にやらせてもらった。
拒む事なく私の言いなりになっていたので溜まりにたまっていたものを全て出し切った。

至福の時間だった。

汗でベトベトになるくらいまで楽しんだ私たちは一緒にシャワーを浴び、少し多めお金を彼女に渡す。

「私も気持ちよくなってお金も多くくれる日本人は大好き」

そう言い残して彼女は去って行きました。

アメリカでは娼婦達が街のあちこちに立っているイメージでしたが
今ではその光景を見る事が出来ない。
残念ですが同じようにいつかはこのサービスも変わってしまうのでしょうか。

しかしエロが全く無くなってしまうと言うことは無いと思うので、
今後どの様な風俗に変わっていくのか期待しています。



アダルトブログランキングへ にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
S__7536644.jpg


上海を調査しに行った時に教えてもらったのが『虹梅路』だった。
ここには置屋、エロマッサージ、KTVが多く並んでおり
日本料理屋も多く点在しているので日本人にも行きやすい場所だと教えられた。

地下鉄に乗り漕河泾开发区站の5号出口から虹梅路へ出てしばらく歩くと
置屋が道の両側に5件ほど並んでいた。

どの店も3人程女の子がおり、レベルも悪くはなく歳は全員20代だった。
相場は200元でしたが現地価格だと100元で遊べそうです。
上海だと結構日本人だとわかると相場が上がってしまうことが多い。

翻訳アプリで交渉してみたが200元から下がりませんでした。
女の子は一人やたらスタイルの良い娘が居たのでその子を選んで部屋へ向かう。
部屋は中国の置屋なので決して綺麗とは言えない。

中国ではおなじみの床屋を無理矢理置屋にしているタイプなので
椅子や道具は揃っている、しかし一切使う様子はない。

サービスは置屋なので全く期待はしていなかったが、軽いマッサージを少ししてくれた。
しかし置屋であまり長時間滞在するのは自殺行為なので済ませたらさっさと出た方が良い。

だが虹梅路にはここ以外置屋は見当たらなかった。
虹梅路を進んでいくと华光路という道にぶつかる。
この华光路にはエロ有りのマッサージ屋があると言われていたのだが、
マッサージ屋の跡があるだけで恐らく摘発されてしまったのだろう。

虹梅路にはいくつかマッサージ屋があったが、
エロがあるのかは入って確認してみたいと分からない。
日本語が書かれていたり韓国語が書かれていたりするので外国人向けの店というのはわかるが、
価格も高くなる上エロがなかったら無駄になってしまう。
以前はエロがあった店でもしばらくするとそのサービスが無くなっていたという報告もある。

後は九州生活広場と言う日本人向けのKTVやスナックが入っている施設があるので
そこを利用するのも良いだろう。

1時間1000元程で楽しめるのだが持ち帰りは要交渉。
持ち帰る場合は2000元程かかるのだが、ほとんどの娘は持ち帰り不可となっている。
しかし、デートは出来る。これを上手く利用するのだが時間がかかるので短期で行く人にはあまりお勧めはできない。

中国の夜遊びはやはり時間とともに変わってしまうので最新の情報を集めて行った方が良い。
日本人向けのKTVなども摘発対象となっているようなので、
どんなに有名でも突然閉店してしまうことも珍しくはない。

また中国で遊ぶ場合はどうしてもリスクが高くなってしまうので注意して遊びましょう。



アダルトブログランキングへ にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
アメリカでは州によって合法か非合法があるので、遊ぶ場合は注意しよう。
どの州にもエスコートサービスやMPがあるのだがどこにあるかが問題だ。

映画などではモーテルの周りに売春婦たちがウロウロしているイメージがあるのだが、
そんなものあまり見かけることはないのが現実だったりする。

会社の都合で良くカルフォルニアに行く上司から色々と話を聞いたので少しまとめてみた。

駐在員や出張する人がよく使うのが『Backpage』というサイトだ。

相場は100ドルから150ドルほどで基本はショートとなる。

利用方法はサイトに入ると幾つかの項目があり、その中にアダルトの項目があるのでそこを選ぶ。色々なものを売買出来るサイトになっておりその中に女の子が入っている。

地域ごとに細分化されているので自分のいる地域を選択して女の子を探すのですが、
写真がいい加減なので100%信用しない方が良いとの事。

以前利用した時にperfect bodyと書かれた娘を選んだ結果、
とんでもないダルマ体型が現れて、女の子に『嘘を書くな』と説教をしたようだ。

多少盛るのは営業に関わるので仕方のない事だが、明らかに盛り過ぎな女の子がほとんどなので
平均レベルが高くは無いようです。

連絡の取り方はメッセージを送って値段を確認します。
女の子のプロフィールにプレイ内容が書かれているのですが、
ここでも一応確認をしておいた方が良い。

また、何処でプレイするのかをここで決めます。
女の子の家に行くのか、自分の泊まっているホテルでするのかを確認しましょう。

ここの売春婦達はあくまで小遣い稼ぎ的な感じな為、プレイ自体は非常に淡白です。
終わったらすぐに帰っていく(or自分が出ていく)ので恋人プレイはあまり期待しない方が良い。

しかし、歳が若い娘も結構利用しているので夜遊びが少ないカルフォルニアではオススメの風俗となる。

カルフォルニアで本場のアメリカンを堪能出来るのは良いことだと思います。
稀にだがセレブの暇つぶしとしてスタイル抜群の方も利用している場合もある事なので
マメにチェックしておいた方が良いようだ。



アダルトブログランキングへ にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
カルフォルニアではマッサージ店がいくつかあり、
店ではエロいサービスを展開している場所がある。

基本は普通のマッサージ屋が多いのだがエロがある店は
入る時にインターホンがあり、店に入る前に一度チェックされる。
摘発対策なのだろうか微妙に時間がかかることが多い。

このやり取りがあれば100%エロがあると思って良い。

値段だがマッサージが1時間100ドルほどかかる。
ベットの上でマッサージが始まるのだが非常に雑なのでマッサージには期待しない方が良い。
マッサージは全裸でおこなうので部屋に入ると服を脱いで待つことになるが、
部屋ではガンガンにエアコンがかかっており寒い場合(逆もある)はその旨を伝えよう。

後半になると女の子からどうするかを尋ねられるのでそこで指示をする。

手でするか口でするか本番までするかによって女の子へチップを支払うシステムになっており、
本番は100ドルとなっている。

ちなみに手が30ドルから40ドル、口が50ドルから60ドルほどだ。

1時間のプレイで総額200ドルかかると思っていた方が良い。

注意点は客側は基本受け身なのでこちらからは手が出せない。
本番を選んだとしてもキスや手マンは出来ない事が多いので
ただやるだけといった感じだ。

また、
女の子はアジア系(韓国人)が多くマッサージの場合アメリカンが少ない。
また20歳の女の子は稀で殆どが30代の方が多い。


風俗自体少ない場所なので重宝するのがこのマッサージではあるが、
長期滞在者がたまに利用するくらいのレベルになのであまりお勧めはできない。



アダルトブログランキングへ にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
ハワイへ遊びに行った際、こんな有名なリゾート地に風俗店なんか無いだろうと思っていた。



行く前からそう思っていたので特に下調べもせずにいたので、

まあ立ちんぼくらいはいるだろう程度にしか考えていなかったが、

到着してタクシーの運ちゃんに話を聞いた所『ハワイのオススメの店がある』と言われ

ホテルに着いて後ももその運ちゃんにガイドとして雇い、色々回ってもらった。



どうやらウォルマート辺りから少し走ったところに風俗店が固まっているようだ。

どんな店かと聞いてみた所、どうやらマッサージ屋だと言っていた。



若い娘か年上が良いか色々聞かれ、『若い娘で』と答えるとどこかに電話をし始めると

どうやら色々な娘が揃っているそうなのでどの娘が良いか行ってから決める事になった。



マッサージ屋はごく普通のマッサージ屋でしたが

店に入ると白人と韓国人が待機しており、まさか韓国人がいるとは思わなかった。

この韓国人は結構人気の嬢らしく店でかなり勧められ、友人はその韓国人、自分は白人を選びました。



先に価格を言うと入店時に50ドル支払い、女の子へのチップとして100ドル、そして何故かタクシーの運ちゃんに100ドルほど取られました。

先に聞かなかったの自分が悪いのですが、マージンとしてこの額はかなりキツいです。

だが、この運ちゃんが居なかったらここに来れなかったので勉強代として支払うことにした。



白人の娘は30代でしたが、スタイルは良くサービスも良かった。

ゴム有りでしたが生Fもありかなり濃厚な内容だったので、タイのラジャホテルより楽しく遊べた。

タクシーの運ちゃんが進めるだけある店でしたが、100ドルはやはりとりすぎだと思う。



夜はまた援交バーに連れて行ってもらいましたが、

『チップは要らない』と言ってくれた。当たり前だが良い奴に見えてしまった。



援交バーはあまりレベルは高くなかった。

白人崩れや残念なピーナが多くビールを数杯飲んで直ぐに店を出てしまった。

酷いなんてもんじゃないレベルだ。



最後にもう一度同じマッサージ屋に行ってみたが、

今度は黒人と別の韓国人がおり、友人が黒人を選び自分は待機しました。



1時間ほど店のおばちゃんと友人が出てくるのを待ってましたが

その間中国人客がぞろぞろ入ってきたが女の子が居なかったので直ぐ出て行った。

おばちゃんは『中国人はマナーが悪くて嫌いだ』と言っており、



あまり良い印象を持っていなかった。

そんな愚痴を聞きながら友人が出るのを待っていた。

友人はすっきりした顔で出てきたので大変満足だったようで、

チップも少し弾んで渡したと言っていた。まさかハワイで黒人を抱くとは思わなかったが、

良い思い出になりました。



夜遊びの相場はやはり高く、店の位置も分かり辛いが、

事前にきちんと調べればかなり遊べるのではないでしょうか。






アダルトブログランキングへ にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
プロフィール

ドリル勇

Author:ドリル勇
ちょっと世界中の女を抱いてくる。
好きな言葉:自由恋愛

アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
2135位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
画像
277位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。