FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ベトナムの置屋やカラオケ、エロマッサージの価格が高騰?している。
高騰と言うより言い値が70ドルから100ドルとアホみたいな提示をしてくることが多い。ローカル置屋でさえショートで70ドルとか言い出す始末だ。

元々ベトナムも風俗に厳しい国ではありますが、
この価格はやり過ぎではないか?といつも思う。

ベトナム人も可愛い娘が多い国ですが、『お前が100ドル?』と言われてもおかしくない奴が堂々とボッてくる姿を見ると逞しい商売根性をお持ちである。

遊ぶ店がぼったくり価格な所が多いのがベトナムですが、
ハノイには置屋バーと言う店があり、そこは良心的な価格で提供をしていた。

どんなものかというとバーの中に置屋があるような感じだ。要は飲みながら女の子を選び、決めたらバーの上にある部屋に行ってヤる、というシステムで経営している。
バンコクのナナプラザを小さくしたようなものだ。

ハノイのドンコイ通りにその店はある。
ドンコイ通り自体色々な店があるのでハノイで遊ぶなら見ておいたほうが良い場所だ。

店に入ると数人の女の子とママ的なポジションの方がいるので
女の子を付けて余裕があれば女の子に飲み物を奢る。

こういう店では当たり前だがレディドリンクのアピールが凄いので
とっとと済ませたい人はママに気に入った女の子を告げて上の部屋に向かう方が良いだろう。

女の子の相場は50ドルほどで部屋代込みの価格となっている。
言い値が50ドルは良心的だ。ローカル価格となればもう少し安くなりそうですがね。

だがプレイが淡白過ぎてあっけなく終わってしまった。
まあ置屋なので仕方がないのですが、取締まり対策としてプレイ時間はかなり短縮しているようです。

ベトナムでは持ち帰りが厳しく、
ホテルでのプレイは難しいようで持ち帰りの場合はラブホに行ってプレイをする事になる。普通のホテルでも連れ込みはできるのだが少しリスクが高い。
中国ほどではないが摘発にあうと非常にめんどなことには変わりない。

しかし、置屋で遊ぶ場合も店員が外で見張ってくれているので安心はできる。
あとはボラれないように交渉することが大事です。



アダルトブログランキングへ にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
ベトナムには『ホンダガール』と言う面白い売春婦がいる。
そう呼ばれる所以はただ単にバイクに乗って現れる売春婦からきている。
バイク大国ならではだが、ホンダガールはあまり良い評判を聞かない。

利用した方の情報だと美人局や強盗にあう確率が多いとの事で
スルーする方が多いようだ。
安全に楽しく遊ぶなら避けたほうが良いのだが、
ベトナムは風俗に厳しい国なので店舗型の店はあまり多くなく、
お気に入りの店を作っても潰れてしまうこともある。

そこで利用するのがこのホンダガールということだ。

彼女たちはバイクで客を見つけては近づいてくるので
利用する我々はその娘が可愛くなかったら無視をしておけばよい。
だが中にはしつこいホンダガールもいるので注意は必要だ。

どの国に行っても日本人は金を持って旅行をしているので
カモとしてしかみられていないが、人気ではあるので
何もしなくても向こうから寄ってくるのはありがたい。

相場はショートが50ドルから70ドルだが、
外人価格でボッてくるホンダガールがかなりいる。
ショートで100ドルから200ドルも請求してくる奴もいるので
高額な提示をされたなら断るか『ロングなら良い』ときちんと相手に伝えよう。

以前利用したが、
その時はショートを50ドルで了承しホテルに連れて帰りました。
ホテルは基本連れ込みが禁止ですが、他の客が普通に連れ込んでおり
暗黙の了解的な感じで同じように連れ込めました。

もし不安があったら街にはラブホテル的な感じの安宿があるので
ホンダガールに聞いてみましょう。
5ドルから10ドルで利用ができます。

プレイは置屋ほど淡白ではないが、
1発終わったら終了なので長く続くように頑張る必要がある。
ただ、女の子によってはそこから延長するか聞いてくることもあるので
財布と相談して続けるか終わるかを決めよう。

ちなみに歳は21歳でしたがホンダガールは少し平均年齢が高い。
自分はあまり良くなかったので延長はしなかったが、
一緒にベトナムに行った友人は延長どころか翌日も一緒に遊ぶ約束までしていた。
当たり外れもあるので上手く当たりを見つけられれば良い思い出が作れる。

女の子レベルですが、ローカル置屋よりは高いと思います。
ベトナム人は可愛いので売春婦の平均レベルも高い。
加えてロリ顏なので好きな人はハマってしまうのがベトナムだ。

しかしホンダガールにはあまり未成年は見かけないが置屋などでは未成年がいるので
注意しておいたほうが良い。特に田舎の置屋には多い。

どの国でもそうだが未成年に手を出すと取り締まりで捕まってしまうと非常に面倒なことが起こる。

ホンダガールが自分の店を紹介するパターンがあり、
ついていくと数人の女の子が在籍している店を紹介してくれるのだが、
そこは未成年しかいない置屋だった。

相場は100ドルほどでしたが中にはカンボジアのスワイパー顔負けのロリが揃っていた。
好みではないのと危険な香りがしたのでスルーしたが、
他の客がぞろぞろとその店に入っていったので人気店のようだった。

止めはしませんがもし利用するのであればご注意ください。



アダルトブログランキングへ にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
ベトナムにあるカットバ島と言う場所が最近話題になっている。
ハノイから3、4時間ほどで行くことができるハロン湾に浮かぶ島で
置屋やマッサージが並ぶ中国の下川島と同じような『売春島』と呼ばれており、
夜になると隠れた人気スポットとして注目されている。

このカットバ島へはハイフォンから船で1時間ほどの場所にあるので
最近はリゾート地と夜遊び両方楽しめるとして人気があり、日本人も多く通っているようだ。

通う理由は可愛いベトナム人が安く遊べるという所らしい。
元々ベトナムでの夜遊びは禁止されているので公に遊ぶ場所が少ない。
なのでこういった場所で置屋などを経営している。

しかし
いつ摘発で無くなってしまうのかわからないので気になったのならすぐに行くべきだろう。突然無くなってしまうことなんてよくある話なのだから。

さて、気になる値段と女の子の質だが
日本円で3千円から6千円程で遊ぶことが出来る。
この価格はインドネシアやミャンマーと同じくらい安い価格。
そして女の子の質だがベトナム人は東南アジアの中では平均レベルが高い。
そんな娘が集まる場所がこのカットバ島とまで言われているようだ。

店は置屋でマッサージや床屋といった感じの店。
マッサージ店ではホテルに呼び込むことができるようで
マッサージついでに呼び込んで楽しむ客が多い。

元々ローカル向けの場所でしたが最近は外人の客も増えてきているので
英語が話せる娘も増えているようだ。
ちなみにベトナムのドーソンも似たような場所だがこちらは英語が話せない娘が多いので英語が苦手な人はカットバ島に行くと良いだろう。

しかし価格も外国人、特に日本人とわかるとふっかけてくるので交渉は必要だ。
それでも60ドルくらいが言い値なので安いほうなんですがね。



アダルトブログランキングへ にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
プロフィール

ドリル勇

Author:ドリル勇
ちょっと世界中の女を抱いてくる。
好きな言葉:自由恋愛

アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
1654位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
画像
216位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。