FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マレーシアも定期的に取り締まりがあり、
突然休みになったり閉店してしまったりすることがある。
どの国でもそうなのだがタイやフィリピンなどの有名どころをあえて外して
遊びに行ってみたものの営業がしていなかったということもあるので
現地の最新情報を常に仕入れておくことが大事。

マレーシアのクアラルンプールでも
定期的に取り締まりが行われているため、嬢がマレーシア内で分散しているようだ。
シンガポールで働いていた嬢がビザの関係上出国しないければならなくなり、
マレーシアでさらに稼ぐというコースが出来ている。

クアラルンプールは観光地というよりトランジットやビジネスで訪れる方が多いので、
女の子もそれ目当てで集まっているのだが取り締まりにより置屋の閉店→開店のいたちごっこが続いているのが現状だ。その結果置屋よりSPAが増えているということなのだ。

女の子が集まるところは基本観光地などの客が多いところに集中する。
このコタキナバルにもそんな女の子たちは集まっているのだ。

システムもクアラルンプールと同じで
SPAや床屋(置屋)が多く、ブンダランベルジャヤにはエロ系の店が固まっているエロ地区となっている。

店によってマレー系や中国系、フィリピン系と女の子の人種が違う。
特に人気なのがフィリピン系が多く集まる店だ。
店の相場はショートの総額で160リンギットから200リンギット。
1時間50リンギットから70リンギットのマッサージ代と
サービス代が100リンギットといった感じだ。
タイのエロマッサージと同じ感じで後半戦に下半身を触ってくるので
オプションで抜きか本番かを答えよう。

女の子はマレー系、中国系より顔立ちがはっきりしているフィリピン人が
日本人客以外にも中国人や地元民にも人気があるようです。

SPAや置屋以外だとKTVがあるのだが、
昔は本番行為が出来たようですが取り締まり強化のせいで
現在は抜きのみとなっている。
その抜きも女の子にいくらか貢がないとしてくれないが上手く飲ませて盛り上がれば
お金をかけずに遊ぶことはできる。しかしハードルは高い。

最後は立ちんぼ。
カンポンアイル付近に立ちんぼが集まってくるようで

相場は50リンギットから70リンギット。以外に若い娘が多いと聞きますが、LBがほとんどなので注意しましょう。
マレーシアと聞いて何を思い浮かべますか?
正直トランジットで立ち寄るか、
昔だとタイのビザランでお世話になる国くらいしか思い浮かばない。
以前ペナンへ足へ運んだことはあるが、
丁度手入れが入ってしまったようで壊滅していたのであまり良い思い出がない国ではある。
だが最近はマレーシアの遊びも注目されてきているようなのだ。

首都クアラルンプールにはSPAが多く、置屋よりSPA遊びの方が人気がある。

相場はどこも250リンギットから300リンギットで
システムはマカオのサウナと同じ様なシステムだ。
女の子を選んで部屋に行って楽しむと言うものなのだが、
女の子の在籍数は少なく、多くても10人以下の店が多い。

女の子はマレーシア系と中国系がおり、どの店も中国人が割と多く在籍している。
どうやら出稼ぎにマレーシアまで来ているようだった。タイとは違い中国人の多さに驚くだろう。
プレイも悪くはないようで、この価格なら良い方なのだろう。
だが女の子に結構当たり外れが多いようで見極めが少し難しい。
良くも悪くもマカオのサウナに似ている。
マッサージ込みで遊ぶことができるので利用価値はかなり高い。


次に置屋だが
SPAに比べて価格は安いが女の子のレベルが下がる。
こちらも中国系とマレーシア系が多いが中にはインド系もおり相場にもバラつきがある。
だが意外にも若い娘が多いので評価は高い。

置屋は駅周辺に多くありKLセントラル駅が有名だ。
屋台もたくさんあるので夜遊びには素晴らしい立地となっている。
昼頃から営業しており明け方まで店は開いておりどの時間に行っても女の子は揃っている。

相場は50リンギットから100リンギットとかなり安い。
東南アジアのローカル価格の底値に当たる。
だがあくまで置屋なので部屋は汚くプレイは非常に淡白だ。
1プレイ20分から30分程で1日に何戦も行う猛者が多い。

部屋には一応簡易シャワーが付いているので1戦交えたあとにはシャワーが浴びれるのは評価できる。カンボジアやラオス、中国だと基本的にシャワーが付いていないので非常にありがたい。


また、
PUDU駅から徒歩10分の位置にある『ACE』という建物中に
中国の河口と似た様な置屋がある。
そのビルの2階に上がると女の子たちに強引な営業をされると言うのだ。

システムは女の子のいる階で気に入った娘を見つけたら
エレベーターに乗り込み上の階にある部屋で遊ぶといったものだ。

こちらも相場は50リンギットから80リンギット程でマレーシアや中国人の娘がおり、やはり中国人が多い。

ビル自体は普通の店も入っているので置屋目当て以外の客もいるので冷たい目線を浴びることもある。しかし、このタイプの置屋は今では珍しいので行ってみると面白いだろう。
プロフィール

ドリル勇

Author:ドリル勇
ちょっと世界中の女を抱いてくる。
好きな言葉:自由恋愛

アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
1590位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
画像
209位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。