FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
idn4


以前スラバヤで遊んだ時にマラン出身の娘が忘れられなかったので
今回もジャカルタへ行く前に立ち寄ってみた。

続きはこちら
flp2


インドネシアもビザなしで入国できるようになりバリ島も観光客が増えているようだ。
観光地でもあるバリ島にも人気の置屋スポットがあり、安く遊ぶことができる。

中でもサヌールの置屋が有名だ。置屋に番号が振られており何となくゲイランに似ている。
相場は何処も30万ルピア程だがポン引きを利用してしまうと倍近く取られるので注意しよう。

置屋といってもインドネシアの場合は店にひな壇があるところが多く、
10人以上待機している店もあるので置屋としては優秀だ。

女の子のレベルだが、ジャカルタと良い勝負でやはり観光地には高いレベルの娘が集まってくる。特にジャワ島出身の娘が人気のようだ。
また10代後半から20代前半の娘が多く揃っている所も人気のひとつとなっている。

ただし、同じ店にずっといるわけではないので
定期的に通うのであれば常に色々な店を回ってみたほうが良いだろう。
置屋もかなり多いのでガンガン攻めて行ったほうが良い娘を見つけることができる。

注意すべき点は、
部屋はあまり綺麗ではない。置屋で遊びなれている人はあまり気にしないのだが、
初めての人は少し引いてしまう。
シーツ交換をしない店がほとんどなので衛生面はあまり良くない。

店の周りにも怖そうな兄さんが立っていたりするので雰囲気も良くないので
揉め事はあまりしないようにしよう。
遊ぶ前に必ず金額を確認し、高額をされた時以外はあまり値下げ交渉を行わないようにしておこう。

しかし、日本人に対しては割とフレンドリーに接してきてくれるからあまりビビらずに対応すれば良い。
中にはポン引きがかなり良く対応してくれる者もいるので無碍にするのももったいない場合もある。コミュニケーションは大事だ。

女の子のプレイもかなり情熱的で『日本人が好きだ』と言う娘に当たると
かなり尽くしてくれる。
インドネシアの娘はスタイルも良く、巨乳が多いのでハマってしまう日本人が多いのも納得出来る。

そしてこの価格であれば言うことはない。


アダルトブログランキングへ にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
インドネシアの置屋が安いと言う話は有名でしたが、
伝説の置屋街『ドリー』が摘発されてからパッタリと聞かなくなってしまいましたね。
それでもドリー以外の場所で細々とまだ経営しているようなので調査しに行きました。

今回訪れた場所はインドネシアのスラバヤ。
スラバヤの情報が全く無い状態で行ってしまったので、
自分のカンと足を頼りに探りましたがあっさり見つけました。
地名はDARMO PARKで『METRO』と言う綺麗なモールの近くにある置屋地帯です。

この近辺にはいくつも置屋があるのですが、
表からだと普通のマッサージ屋との区別がつきません。
しかし、営業している店の場合外に呼び込みがいて声をかけてくる。
夜だと街全体が暗いので結構怖いですが、
呼び込みや店員たちは気さくなインドネシアンが多いので面白かったです。
1時間くらいエロ話で盛り上がっていました。

店内はひな壇があるか、入り口のソファに座っているか。
ゲイランの置屋と同じタイプです。

女の子はインドネシア出身の娘ばかりなので
当たり前ですがエスニック系で天然の巨乳が多いのがインドネシアの特徴です。
特にマラン出身は可愛くて巨乳だ。

ただし、
綺麗な娘は大体スレてしまっている。
買われている回数も多いので仕方ないのですが結構酷かった••••••。

店の相場は3000〜4000円程。
女の子によっては1回戦だけだったり、2回戦出来る娘もいる。
たまたま入った店の娘が何故か2回戦もOKだったのでしました。
特に追加料金は払っていないので気に入られたら出来るような感じですかね。

店はかなり汚く暗い感じでした。
値段が値段なので仕方ないのですがこういう環境に慣れていないとキツイと思います。

また、
この近辺にはCLUB CC と言うがあります。
こちらもあわせて行ってみましたが、置屋にいるような娘で
相場がオールナイト1万円からとなっています。

泊まっている宿が連れ込み禁止だったため持ち帰りませんでしたが、
こちらも結構日本人客が多かったです。
また注意点ですが、
宿は週末埋まってしまうので必ず予約をしてください。

飛び込みで行くと宿無しになる可能性があるのでご注意ください。


アダルトブログランキングへ にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
伝説の置屋街『ドリー』だが少し前に摘発により壊滅あってしまった。
どうやら新しい市長が街の浄化作戦を決行したようで伝説に終止符を打ったようだ。

摘発前には街では揉めに揉めデモまだおこなったようだが結果的には無くなってしまう。
そんなドリーは今どのような状況になっているのか見に行ってきた。

噂では隠れて営業している店があるという情報を聞いていたので
タクシーでドリーまで向かう。タクシー内で話を聞いてみたところ
『隠れて営業している店が数軒あるので連れてってやる』と言ってくれたのでご行為に甘える事にした。

ドリーに着いたがやはり何処も閉まっており、呼び込みも立っていなかった。
だがタクシーの運転手の指示した場所で降りると何処からか男が近寄って来る。

『レディー?』
案の定店の呼び込みだったので着いて行くと店内には2人の嬢が待機していた。
インドネシアの女の子は巨乳が多い。この二人も結構良い乳をしていたが、
他の店も回ってみたかったので一旦保留し店を出た。

出る時に『他の店は無いのか?』と聞いたら
『他に営業している店は数軒ある』と言っていたので教えてもらった店の前を通ったが、
店は閉まっていた。どうやら少し早かったようで基本は夜にならないと営業をしていないそうだ。

ドリーも全く営業していない訳ではないという事が分かった。
相場も昔より少し値上げした3500円から4000円程で
客が減った現状から考えると仕方がないことなのかもしれない。

夜にもう一度訪れた際に営業が確認できたのは3件でどの店にも3、4人程女の子が在籍をしていた。
他に客がいなく少し店の人と話をしたが、
ドリーが摘発にあって以来はジャカルタ等の有名な観光地で働いていると聞きました。

ドリーの伝説は今では無くなってしまいましたが、
スラバヤにはまだ置屋は点在しており価格も他の国に比べたら安く女の子のレベルもまだ高いです。

また皆口を揃えて言ういのが『マラン出身の女が良い』との事。
確かにここドリー以外にもスラバヤの置屋を幾つか回りましたが、
レベルが高かったのがこのマラン出身の女の子でした。

だが、レベルが高いのは見てわかるのですが実際に選んでみると結構スレていた。
そこだけ除けば値段的にも文句はないのですが期待をしていくとがっかりする。
自分は人気があり稼げると分かっているのでどうしても対応が悪くなってしまうようですね。



アダルトブログランキングへ にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
今回はインドネシアの夜遊びについてご紹介します。

マッサージ置屋

idn1
idn3


去年東南アジア最大の置屋街ドリーが摘発されてしまいました。

しかし

ドリーまでの大きさとはいきませんが置屋街は少数ながらも存在はしています。



今回見つけたのはDARMO PARK と言うところ。

目標はMETRO と言う巨大なショッピングモールですね。

この辺りは1泊12から25万ルピアの宿がたくさんあり、

貧乏旅行がてらの女遊びちょうど良い地域になっています。

また、
シャングリラホテルなどの高級ホテルもあるので

立地としては最高だと思います。

idn5
※この写真は置屋街とは反対側の写真。写真を撮ろうとしたらものすごい勢いで怒鳴られたので••••••。



•••お店の探し方•••

この地帯の建物でMASSAGEと書かれているお店は

9割9分9厘置屋と思って問題はないでしょう。

17時頃から続々と嬢たちがやってくるので

18時以降に訪れるのが良いかと。

お店によってひな壇に座っていたり、レセプションにたむろってたりと

色々店によって違いがある感じですが、基本は置屋なので気にせず入ってみましょう。

また呼び込みのおっさんやコンチのおばちゃんなど

和気藹々としていて話をしているだけで結構楽しいです。
※しかし写真だけはNG

この地帯だけで10店舗あったので、お気に入りの嬢を見つけるまで回るのがベスト。



•••気になるお値段•••


先日もご紹介しましたが

20万〜35万ルピア

店によって(嬢によって)値段が変わってきます

ショートだと基本1回(女の子のOKが出れば2回も可)で終わればバイバイですが、

他にもロングや持ち帰りも可能です。

ただし、
ホテルによってはJFが発生したり、嬢が帰る際のタクシー代などを支払う必要があるので
そのあたりを注意してから持ち帰ろう。

また、
交渉次第でノーヘル可。
プロフィール

ドリル勇

Author:ドリル勇
ちょっと世界中の女を抱いてくる。
好きな言葉:自由恋愛

アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
2109位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
画像
221位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。