FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
flp2

日本のフィリピンパブと少し比較してみました。

つづきはこちら
タイと同じくらい有名な場所がフィリピンだ。
年に何回も通われる方が多い国でもあるフィリピンではやはりゴーゴーバーが人気なのだろう。

フィリピン人は様々な国の血が流れているので顔つきがバラバラだ。
なので好みのフィリピン人を探すのが大変だがこれもフィリピンの醍醐味と言える。
濃い顔つきが多いが華僑の血も流れているフィリピン人もいるのであっさりとした顔もちらほら見かける。
これも日本人がハマる理由の一つとも言える。

マカティのバーゴス通りへ実際に行ってみたのだが通りにはたくさんのゴーゴーバーが並んでいた。
夜になると多くの観光客と客引き、立ちんぼのようなマッサージ嬢がうろついていた。

夜に歩いてみたがタイより少し刺激の強い街に思えた。
と言うのも夜の23時頃に歩いていたら客引き、マッサージ嬢含めた数人に後をつけられたりしたのだ。
結構しつこくホテルの下までしっかりとついてきていた。今思うと少し怖かった。

バーゴス通りのゴーゴーバーに入ってみたが客は少なくすぐにゴーゴー嬢に取り囲まれた。
嬢のレベルは高いのだが会話がほぼ英語なので英語がダメな人間は日本人専門店に行かないと遊べない。
店内での勧誘もしつこいくらいなので圧倒された。

相場は連れ出し料込みで2000ペソから3000ペソ程で一晩楽しむ事が出来る。
4人程遊びましたがビジネスライク感はあまり感じなかったので東南アジアでは中々楽しめる国だと思います。

マッサージ置屋も平均レベルはほぼ同じレベルでしたが嬢のレベルが高ければ高いほど値段が上がる。言い値の最高額は4000ペソでしたが2000ペソまで下げることはできたが基本ショートなので仲良くなって連絡先を交換しておくと良いだろう。
仕事後に一緒に遊びの誘いがあったりもするのでオススメだ。

プレイも嬢によってはきちんとハンドジョブのみだったり本番有りだったりと始めに言ってくれるのできちんと確認しておこう。

問題は外で勧誘しているマッサージ嬢達だ。
マッサージの勧誘だがもはや立ちんぼにしか見えない。
正直レベルは低く、歳もかなり高齢なのでスルーすべきところである。
ただし先ほども述べた通りかなりしつこいので注意が必要だ。
少しでも目があうと一方的に付きまとわれてしまう。
夜道に付きまとわられるのはかなり怖いものがあるので
本当に困ったらホテルのガードマン等に追い払ってもらおう。

フィリピンは店のレベルではっきり分かれる傾向がある。
純粋に高くていい店に入ればレベルが高い嬢が構えており、
安い店に入ると分相応の嬢が出迎える。

今回はバーゴス通りしか行っていませんが、日本人向けのパブや日式カラオケは
この辺りにはないので素直にリトルトーキョーに行って遊んだほうが良いだろう。
日本語も通じるのではじめてフィリピンで遊ぶ場合は一度足を運ぶべきだ。


アダルトブログランキングへ にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
マニラから3、4時間ほどで行ける夜遊びスポットで、
昔はたくさんのゴーゴーバーが営業していた場所でもある。
現在は全盛期の半分以下になってしまっているが、知る人ぞ知るスポットとして名を馳せている。
しかし、
通り自体は暗く怖い感じがするのだが店内はかなり盛り上がっている。
女の子の数も多く個人的にはマニラより日本人好みのスレていない娘が多く見られた。

あまり日本人は来ないようですがやはり日本人ブランドはここでも健在で
日本人だとわかるとすぐに女の子は寄ってきます。

ゴーゴーバーでは
連れ出し料に1500ペソから2000ペソ
ゴーゴー嬢に1000ペソ程で遊ぶことができる。

また、
ビーチや水族館などの遊ぶ場所も多いのでデートに行きやすいのでオススメだ。
近くのビーチはあまり綺麗とは言えないが南部方面に行くと綺麗になるので一緒に行くと良いだろう。
夜はカラオケも営業しているのでホテルに行く前にカラオケで仲良くなるのも良いだろう。

ゴーゴーバー以外の飲み屋も多く、こちらも店内にいる女の子は連れ出しが可能だ。
連れ出し料の相場は1000ペソで交渉次第でもう少し安くなる。
嬢にもチップとして1000ペソ程渡せば大丈夫だ。
客が少なければ複数連れ出すことが可能になるので3P何てことも。


先ほども書いた通りこの街で働いている女の子は日本人好みの顔の娘が多い。
マニラで遊ぶより相場が安いこともあり通う日本人も増えてきているようだ。

しかし
ゴーゴーバーの雰囲気はバンコクに比べると劣る。
通り自体が寂れているので仕方がないが、夜遊び自体は十分に楽しむことができる。



アダルトブログランキングへ にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
IMG_2395.jpg


マニラで知り会った方が『ボラカイ島に行ってきた』と言うので
色々な情報を教えて貰った。

マニラからは飛行機でカティクランまで飛び、タクシーなどを使ってフェリー乗り場へ。
そこから船でボラカイ島へ向かう。

ボラカイ島はリゾート地で入島税が発生する。
会計の際にレシートを貰うのですが捨てずに持っていないと突然チェックされた時に面倒なことになるので気をつけたほうが良いそうだ。

ボラカイ島での夜遊びはディスコや置屋がメインになる。
ディスコは基本ナンパになるので気になった娘に声をかけていくシステムだ。
テーメーカフェやBLIXと同じで売春目的で結構集まってきている。

リゾートなので相場2000ペソから4000ペソと少し高めですが
売春目的以外の娘も利用しているので声をかけるときは注意したほうが良いとの事でした。
一緒に行った方が声をかけた娘が彼氏持ちでちょっとしたトラブルに巻き込まれたようです。

かなり可愛いフィリピン人だったようでガンガン酒を奢っていたら後から彼氏が登場し、
結局大事にはならなかったのですが結構な量の酒をおごらされたそうです。
今思えばあれは軽い美人局だったのでは••••••と語っていました。

海外の夜遊びでよくあるパターンの一つですが、一番タチが悪い。
ホテルに連れ帰っても貴重品だけ抜かれてドロンされるなんてこともよく聞く話なので、
貴重品の管理はきちんとしておこう。

ディスコは海沿いの道に数件あるようで、21時頃から客が集まり始める。
夕飯を食べた後に向かうのが良い。

あとはこの島にも置屋がある。

どの店も相場は2000ペソから3000ペソで連れ帰ることが可能ですが
レベルは高くなかったそうです。
しかし、ロリ系がかなり揃っていたようなのでそっちが好きな人には良いとも言っていた。
少し前に捕まった校長先生みたいになりたくない人はスルーしたほうが良いかもしれない。

リゾートとしては有名だが夜遊びはある意味穴場になるのだろう。



アダルトブログランキングへ にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
ナンパした女の子が

待ち合わせ場所に来ないなんてよくある事。

むしろ来てくれることの方が少ない。

今日も待ち合わせ場所に来なさそうなので

街をぶらぶらする。

しかし
一泊くらい綺麗なところで女の子とイチャコラしたい衝動を抑えらなさそうなので

急遽そこそこ綺麗なホテルへ移動。

ぶっちゃけ昨日までゲストハウスだったので連れ込みが不可だったが

今日だけは••••••今日だけは思う存分がっちゃけようと心に誓う。



バーゴス通りに少々値がはるけど

良い嬢が揃っているKTVがあると仲良くなったフィリピン人に教えてもらったので突撃。

ひな壇を覗くと確かに皆スタイルが良い。

巨乳から貧乳まで揃ってやがる。

だが
連れ出し料に1200ペソ
嬢に4000から10000ペソと中々のお値段
また別に飲み物代とカラオケ代として800ペソ

それでもまあこれだけスタイルがよければまあ良いのかな。

相変わらず視力を奪われているので

とりあえずおっぱいだけで判断する。

「5000ペソで1晩」

「おk」

大した交渉もせずほぼ言い値で連れ出すことにした。

もうちょい下げられたかなと思ったが

いきなり10000ペソを請求してくる嬢に比べたら可愛いもんだ。

flp3

Sちゃん 26歳

部屋に入った途端に脱ぎ出すSちゃん

流石バーゴス仕様だ。

完全に白人御用達の嬢になっている。


結局連続2回で終了し

チェックアウト前にもう1発してバイバイ。

連絡先は一応交換しておいたがもう一度会うことはなさそうだな••••••。



にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村
プロフィール

ドリル勇

Author:ドリル勇
ちょっと世界中の女を抱いてくる。
好きな言葉:自由恋愛

アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
2456位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
画像
268位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。