FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昼間のアンコールワット巡りで疲れ切った身体を癒すために
パブストリート周辺のマッサージ屋に入ったら……

S__21766159-1024x739.jpg


つづきはこちら
世界遺産の中でもトップクラスで有名なアンコールワットのある街『シエムリアプ』
この街にも夜遊びスポットがあるのだが、最近質が上がってきているという噂を耳にした。
理由はタイの物価が高騰したことでバンコクから近い位置のシエムリアプに客が流れており夜遊びスポットが拡大してきているというのだ。

タイのノービザ問題も相まってか最近シェムリアプの発展は目まぐるしいものがある。
夜遅くまで店が開き多くの観光客が道を闊歩している。
昔のシェムリアプを知るものからすると考えられないくらい変わっているのだ。
実際に行ってきたが本当に驚かされた。

夜遊び事情にも変化が見られている様だったので楽しみにしていた。

カンボジアと言えば置屋になるのだろうか。
ディスコ、KTV、立ちんぼ、MP色々あるがやはり有名なのは置屋。
場所は少し違うが伝説の置屋街『スワイパー』があった国だ。

しかし、2005年に訪れた時は置屋の相場が大体10ドルで遊べたのだが、
2015年現在は30ドルから40ドルと値上げの傾向が見られた。
場所によっては言い値が50ドルから70ドルとかなりふっかけられた。

更に10年前は若い娘が多かったのに対して年齢も上がってきているようにも見えた。
非常に残念だ。

置屋を早々に後にし今度はディスコにも行ってきた。
ここはヤンゴンのディスコと同じで気に入った女の子を持ち帰ることができる場所で
相場がロングで70ドルから100ドル。

ここも10年前に比べるとだいぶ値上げが進んでいたが、
置屋に比べ平均年齢が低く女の子のレベルが少し高くなる。
シエムリアプで遊ぶならディスコで遊ぶのが一番良いと個人的には思いました。

他にもMPがあるのだが、正確な場所は解らずいつもバイタクに連れて行ってもらっていた。
有名店はどこもバイタクでないと行くことができない上、潰れていることが多かった。

システムと相場や女の子のレベルはどの店も基本的には変わらないので
報告するとシステムはタイのMPと同じで店に入るとひな壇があり
20人から30人ほどが待機している。

レベルは高くもなく低くもなくといった行った感じでベトナム出身の娘が多く見られた。
相場は70ドル程ですが、バイタクを利用せず店に着くと20ドルから30ドル程下がる。店側がバイタクにマージンとして支払っておりだいぶ高くついてしまうので、位置を確認して自力で行くか途中で降りて徒歩で向かうのが安く遊ぶコツだ。

店内はタイのローカルMPと同じくらいのレベルでどの部屋も薄暗い。
あの値段だと少し割高だが女の子の歳も若いので仕方がないのだろうか••••••。

また、
夜道を歩いていると数人の立ちんぼが確認出来たが、30代から40代っぽくかなり年上に見えたのでスルーしてしまった。
レベルも低かったのであまり利用されていないのだろうか、結構しつこく付きまとわれてしまった。あの暗いシェムリアプの道で付きまとわれるのは結構怖い。
それにあまりいい噂を聞かないので気をつけたいところだ。

街全体が観光地として売り出しているので置屋はかなり減ったように見えたが
全く無いわけではない。
しかし、売春婦の高齢化は進んでいる。
理由として若い娘は皆マッサージ嬢として働きに出ているようだった。

ごく普通のマッサージ屋の呼び込みとして多くの女の子が道を占拠しており、
中国の某置屋街のような強烈な呼び込みをしていた。
通る時には注意しよう、お気に入りのシャツを着ていると伸び伸びになる可能性がある。

アンコールワットと言う観光名所を持つ街なので簡単に夜遊びスポットが消えることはないと思うのだが、値上げ傾向は今後どうなるのかはわからない。
だが女遊びのためだけにわざわざこの街に来る猛者は少ないだろう。

居るとすれば以前仲良くなった女の子と遊ぶためにハマった方ぐらいではないだろうか。
あとは観光ついでの夜のお供くらいに感覚で遊ぶくらいだろう。



アダルトブログランキングへ にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
タイのバンコクからカンボジアのシェムリアプに行く途中に必ず通る国境の街ポイペト。
毎日何人もの観光客や商人が行き来をしているこの街には置屋が存在している。
基本的にはアジアの国境の街には大体置屋がある。

ここにはカジノもあるせいか両国の稼ぎ場所になっているらしく、
多くの女の子たちがこの街に留まっている。
タイ、カンボジアの金持ちが女を買いに来る街でもあるのだ。

今まで何度か通ったことはあるのだが、
実際に利用したことは1度も無かったので一体どんなレベルの女の子がいるのか
調査をしに行きました。

この街では主に2種類の売春婦が存在しており、
一つが置屋、もう一つがカジノホテルが斡旋している売春婦だ。

置屋は少し離れた場所にあるのでバイタクに連れて行ってもらうようにしよう。
値段の相場は500Bからでバイタクの紹介手数料込みの値段になる。
ただし置屋の部屋はかなり汚いので置屋でショートはあまりお勧めはしない。

連れ出しも可能なのでロングで連れ出したほうが良い。
ロングの場合はショートの2倍と見ておこう。


次にカジノホテルの斡旋だ。
文字通り泊まっているホテルで女の子を斡旋してくれるシステムなのだが、
レベルは高いが値段も高い。

カジノのホテルだとどうしても高くなってしまうようだがそれに見合った女の子を連れて来てくれるようだ。
相場は5000Bから10000B程。
顔を見せてもらったが確かにレベルは高かった。
だが正直この価格だったらバンコクでもう少し楽しめるのでは?と思った。

まあ安さだけを求めているのであれば断然置屋を利用したほうが良い。
バンコクで遊び飽きてしまった人向けの場所だろう。

ポイペトには500Bからの宿がたくさんあり、どの宿も大体連れ込み可能だが
一応確認はしておこう。
またこの街ではドルもバーツもリエルも使用できる。
物価もタイに比べて少し安いので物価高騰が進むバンコクより良い街だ。

カジノと女遊びをするのであればオススメ出来ます。



アダルトブログランキングへ にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
カンボジアに各国から企業が入ってきており、
国中の女の子達がプノンペンに流れていると言う情報をシェムリアプで聞かされましたが
あながち嘘ではないと思いました。

シェムリアプは世界的に有名なアンコールワットのある街ですが、
少し前までは殺伐とした感じの街でした。
しかし今ではバンコクのカオサンに引けを取らないくらい明るく騒がしい街に成長を遂げた。

そのせいか立ちんぼが消えてマッサージ屋が乱設され、
中国置屋顔負けの呼び込みをしています。
女の子はあまり可愛くなかったのでスルーしてましたが交渉次第でエロ有りじゃないかと思いました。呼び込み方が異常でしたし。

そんな事もあってかシェムリアプの夜のお仕事をしていた綺麗系や可愛い系の女の子達は
皆んなプノンペンに集結しているようです。

プノンペンのBARを調査しに行きましたが、確かに女の子レベルは上がっていた。
だがそれに比例するかのように相場も上がっています。

以前はショート10ドル程で連れ出せましたが、
今では言い値が50ドルから70ドルで底値が30ドルでした。
いくら何でもそれは調子に乗り過ぎていないか?
あの頃のカンボジアを知っている身からするとこの価格はあり得ないと思った。

しかし、
どのBARへ行っても同じような提示をされたので
とりあえず目に付いた女の子を選んで少し飲みながら話してみる。
23歳のクメール人でちょっとおっぱいがでかい娘だ。
少し飲んでいるとその娘が『300ドルくれたらどんなプレイでもする』と言い出した。

300ドルですごい身体張るな、この娘。
この辺りは何か昔のカンボジアっぽいと思ってしまった。

何とかショートで30ドルとプレイ次第でチップを渡すと言う事で決着がつき、部屋へ向かう。

チップ欲しさに頑張ってくれるのかと思ったが、
おざなりプレイでかなり萎えました。
仕方のないことですがチップ5ドルを渡して早々にご帰宅いただきました。

ラオスやベトナム、ミャンマーと同様ロリ系が多い国ではあるが、
この価格で遊ぼうとは思わない。
顔、スタイル、価格で見たらベトナムで遊んだほうがよさそうですね。



アダルトブログランキングへ にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

カンボジアのシェムリアップにあるKTV/DISCOをご紹介します。

「金沙(SAND)」

cmbktv


•••場所•••

6号線からシバタ通りに入りパブストリート方面に向かう途中の右側にあります。

目標はラッキーモールと言うショッピングモールの隣です。


こちらの店はKTV(カラオケ)とディスコの二つがあり

正面から入って右側がディスコ

階段を上るとKTVがあります。


•••気になるお値段•••

ディスコではまずビールが4〜5ドル(500〜600円)

パブストリートの飲み屋に比べるとかなりお高いです。
※パブストリートやオールドマーケットだとビールは0.5〜1ドル。

ひっそりと飲んでいるとおばさんが

「女の子をつけろつけろ」としつこく迫ってくるので

必要がなければきちんとお断りしましょう。

おばちゃんに自分の好みを伝えるとそれに見合った女の子を連れてきてくれます。

また、
お持ち帰りするのであればショートが60ドル(7000円)ぐらいですが、

時間が遅ければ女の子が泊まっていく場合もあります。

ここで延長代が発生するので、もし女の子が帰るのであれば

バイタク代を請求してくるのできちんと話をしてから

部屋に連れ込みましょう。


KTVでは、入る前に女の子を選ぶシステムなので

気に入った女の子がいたら選んでカラオケを楽しむ。

値段もディスコと変わらないお値段で連れ出し料も同じです。

営業時間は19時頃から夜1時頃まで
※場合によっては前後することがあるそうです。

オススメの時間帯は21時〜23時頃

ただし、
中国人や韓国人の団体が良く来るのでかぶると非常に残念な感じになるので注意。


•••総評•••

今回はディスコを見学したのですが、

バイタクに連れて行かれる置屋やMP(マッサージパーラー)に比べると

レベルは高いと思います。

しかし
先ほども述べた通り団体客が来ると根こそぎ女の子を連れて行かれるので

団体客が入ってしまっているのであれば別のKTVなどに繰り出したほうが良いでしょう。



おまけ

10年前に訪れた時は、どの店も相場が30ドルくらいで

結構可愛い娘やスタイルの良い娘が結構多かったのに

今では安くても40ドルほどかかるようになった上可愛い子やスタイルの良い娘が

ほとんどいなくなってしまった。

置屋に関しては7〜10ドルだったのに

今では25ドルほぼ均一••••••

しかもお世辞でも可愛いとは言えない程のレベルだ。

バイタクの兄ちゃんにタバコをあげて情報を聞きだすと

「良い娘はみんなプノンペンに行って働いている」との事。

理由はシェムリアップも外人が多く来るけどそんなに金を落としていかないから

色んな企業が集まるプノンペンに行って駐在員から金を稼いでいるそうだ。

プノンペンかー

確かに10年前シェムリアップのMPで出会った

可愛い娘も「もう少し稼いだらプノンペンに行く」って言ってたっけな。



駐在員集まるところ可愛い娘在り?



この仮説を立てて色々な街を回ってみるのも面白いかもしれない。


このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村
プロフィール

ドリル勇

Author:ドリル勇
ちょっと世界中の女を抱いてくる。
好きな言葉:自由恋愛

アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
1561位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
画像
192位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。