FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バンコクのアラブ街が年々拡張していることをご存知だろうか?
ナナに遊びに行くとアラブ系の方をよく目にするが、
実際にこのアラブ街に行ってみるとここは本当にタイか?と思ってしまうほどでした。

そしてここバンコクにもアラブ人御用達の売春婦がたむろっている。
昔からよくアラブ人はふくよかな女性が好みと言われており
ぽっちゃりとした立ちんぼが多いことでも有名なのだが、最近はスレンダー系やロリ系も集まってきているようです。

今回調査に行ってみたのはグレイスホテル周辺だ。
スクンビット通りを挟み、ナナプラザのちょうど反対にあるので位置的には分かりやすい。
道を歩いていると多くのアラブ系が行き来しており、その中に立ちんぼも結構見かける。
中でもグレイスホテルの前には数多くの売春婦が稼ぐために待機しているのだ。

人種もタイ人と白人、アラブ系が確認出来た。
ちなみに白人はかなり綺麗でグレイスホテルのすぐ横にある水タバコの店で確認しました。
平均的には少し低い感じだが数人に一人は可愛い系や綺麗系がいるので
ナナに行った際には必ず確認しているようにしています。

相場は1000Bから1500Bなのでナナプラザなどのゴーゴーバーより価格は安い。
どこか店で1杯奢ってからホテルに行ったとしても安く遊ぶことができる。
注意すべき点はホテルに連れ込む際にID(タイ人以外ならパスポート)がないと入れなかったりするのでIDの確認はしておこう。

あとはマッサージ屋もいくつかあり、
エロ系は店に入るとすぐに確認されるので分かりやすい。
逆にノーマルのマッサージ屋はエロ禁止と正面からうたっている。

また、
アラブ系の立ちんぼ達はサリーや民族衣装を見にまとっているので見分けがつきづらいが
綺麗な女性をみかけたのなら積極的に声をかけていこう。
夜一人で立っている女性は大体売春婦と思って良い。



アダルトブログランキングへ にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
『東欧の美女はウクライナにいた』

そんな事を教えてもらったのはバンコクのカオサンだった。
海外風俗の話になると大抵『どこの国が一番良かった』とか話がかなり盛り上がる。
そして貴重な情報収集の場でもある。

日本人だけではなく各国のエロ親父からも話を聞いたりすると
日本人が知らないような情報も得られるのでガンガン聞いて回った方が
今後もっと楽しく海外風俗を楽しむ事が出来る。

そんなウクライナのエロ情報だが、
ウクライナのキエフにはディスコ、ストリップ、エロマッサージ、立ちんぼと
同じようなラインナップがされているようだ。

相場はどの遊びも同じような価格で
ショートが4000円から1万円程で遊ぶ事が出来る。
そして、この価格で美女率が高いのがこの国の売りだという。

中でもオススメはディスコ。

遊びに来ている学生からプロの売春婦まで夜のお供を求めてやって来る。
注意点と言えば誰が素人で誰がプロか見分けるのが難しい事だ。

本当に美女揃いなのでいきなり交渉すると失敗してしまう確率が高くなるので
初めはエロ親父を抑え紳士を演じていた方が失敗することはない。

ストレートにエロを味わいたいのであれば、マッサージ屋だ。
キエフではかなりの数のマッサージ屋が営業している。
そして、そのほとんどがエロ目的のマッサージにあたる。

どの店も5〜8人程在籍しており、雰囲気はゲイランに近い。
ゲイランが全て白人と言えば想像しやすいだろう。
そして価格もシステムも同じような設定になっている。

違いと言えばマッサージがかなりしっかりしている所だ。
おざなりのマッサージではなく本格マッサージなので、
1度で2度楽しめ、加えて美人が多いとくれば文句は無い。

最後に立ちんぼだ。

キエフには立ちんぼ多くいるのだが、
泊まっているホテルに連れて帰るのはほとんど不可能に近い。
良心的なホテルであればきちんと止めた上で注意をしてくれる。
だが、下手すると通報されて御用されるともう何も言えない。

この場合、
ホテルではなくウィークリーマンションやアパートを借りてしまう方法が一番良いとされている。
1泊4、5000円から利用出来るのでこちらの方が安い値段で安全が買えます。
これはディスコで連れて帰る場合も同様です。

ウクライナは夜遊びで行く価値はかなり高いと言えます。



アダルトブログランキングへ にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
プラハの夜遊びといえば『ショーパーク』が有名ですね。
他にもエスコートサービスやナイトクラブ、立ちんぼ等があるが、
このショーパークが一番遊ぶには適している。

ここプラハには二つのショーパークがある。
『Davinch』と『Marcket』だ。
入場料190コルナで24時間滞在が可能になり中にはBARやカジノがある。

遊び方は建物の中に各部屋ごと女の子が待機しており、
その女の子に直接交渉するシステムとなっている。

『Davinch』ではステージで女の子が踊っているので
その女の子たちを選ぶことも可能だ。
ちなみに全裸になるのでじっくり観察してから選べます。

相場ですが分単位で変わり、
20分で5000円、30分で6000円程となっている。

ここに居る女の子は
白人、黒人、アジアと世界中の女の子が揃っておりレベルも高い。
この品揃えでこの価格はショーパークだけではないだろうか。

女の子によって多少サービスが異なるようだが平均的に見てかなり評価は高い。
また、チップの請求が全くないところも評価できる。

だがチェコの人以外は英語が話せますが
チェコの人はあまり英語が話せる感じでありませんでした。

営業時間は朝の10時から翌朝の6時までとなっており、
女の子の多くは夕方頃から出勤して来ます。

しかし、19時頃に特に週末はかなりの客が集まってくるので
夕方17時頃から遊びに行くのがオススメだ。

また、気に入った女の子を見つけたらすぐに声をかけたほうが良い。
競争率はかなり高いです。



アダルトブログランキングへ にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
日本人観光客だけではなく、駐在員達も足を運ぶことの多いタニヤは日本人街でもある。
日本語の看板が乱立し路上では日本語の呼び込みが多い。

『ゴーゴーバー』『MP』に続くバンコクの3大夜遊びにひとつ『日式カラオケ』
タニヤの夜遊びはこの『日式カラオケ』がメインとなる。

タニヤへ調査に行ってみたのだが、どの店も大勢のタニヤ嬢が出迎えてくれた。
路上でチェックをしていくのが少し新鮮だが慣れてくると面白い。
遠くから可愛い嬢を見つけると自然と小走りになってしまうくらいだ。

元々観光客目当てではなく駐在員御用達の場所の為、
日式カラオケ以外にも和食レストランや飲み屋が数多く並んでいる。

そんな日本人達を迎えてくれるのが『タニヤ嬢』だ。
タニヤで働いている女性を『タニヤ嬢』と呼ばれており
200m程の道を歩いてみるとどの店も10人くらいの『タニヤ嬢』が待機していた。

嬢のレベルはまちまちで年齢層も幅がある。
だが遊ぶには十分なのでゆっくり探してみると良いだろう。

タニヤでは店が乱立しており一つのビルに数件の店が入っていることが多いのでどの店に入ろうか迷ってしまう。
なので店の前で10人は顔見せで待機している気に入ったタニヤ嬢を見つけたら臆せず話しかけてみよう。

近づくと笑顔からイヤラシイ顔まで様々な顔でこちらを見てくるので
好みの娘を選んで入店。日本語が話せる娘も多いのでここで確認はしておこう。

店は普通のスナックのような造りになっており、カラオケは日本の曲を歌うことができる。値段も1時間飲み放題で800B〜1000B。
日本のキャバクラより安いので飲みながら楽しく過ごすことができ、
日本人向けの店なので嬢たちも日本人慣れしているので積極的にアピールをしてくる。

遊び方はタニヤ嬢と店に入りカラオケで歌ったり話したりするだけなのだが、
時間が来ると店員やママが連れて帰るかどうかの確認を必ずしてくる。
しかしタニヤ嬢によっては連れて帰ることができない娘もいるのできちんと入店前に確認しておく必要がある。

また連れ出し可能な場合は店に連れ出し料が発生する。
どの店もだいたい600B程で嬢へのチップがショート2000B〜3000B
ロングが3500B〜5000Bとゴーゴーバーと値段は変わらない。

カラオケの場合だと店側から連れ出しコールがかかるので
連れて帰らない場合はその意思を伝えよう。
逆にスナックのような連れ出し不可の店の場合はどんなに気に入った嬢がいても
基本的にはNGなので注意しよう。

今回行った店では連れて帰ることが不可でしたが、連絡先を交換し後日デートする事が出来たので連れ出し不可でもトーク次第ではどうにかなるので攻めの姿勢が必要だ。


店から連れ出せたならそのままホテルへ向かうより、何処か別の場所で遊んだりご飯を食べてから向かった方がより一層楽しく夜を過ごせるのでオススメだ。



アダルトブログランキングへ にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
台湾名物の夜市周辺には、ローカルの置屋が点在している。
有名な場所だと龍山寺周辺の置屋街だろう。

置屋といってもカラオケや床屋様々な種類の店があるが、
相場はどの店もあまり変わらない。
しかし、呼び込みについていくとマージンが発生するので割高になる。

通りを片っ端から調査したがまず呼び込みをしている嬢に可愛い娘はいない。
店内に入ってから初めてギリギリのレベルの嬢に出会えた位だ。

平均年齢は高くレベルはあまり高くはないのだが、
結構ノリは良かった。中には日本で働いていた経験があり日本語が話せる娘も居た。
また、全員が全員台湾人な訳ではなく中国出身の娘もちらほら確認した。

だが若くて可愛い娘をメインで探す場合はこの辺りを除外したほうが良さそうだ。

店内はかなり古くボロボロの店がほとんどだ。
2、3人適当に付けてもらいカラオケルームで遊ぶのが基本なのだが、
この部屋で抜いてもらったりするので少し気合いが必要。

出されたお茶で性器を洗われた時は本当に驚いた。

店内でのプレイ内容は
・手コキ
・F
・本番
と値段が変わるようですが基本は手コキです。

一応この部屋本番をしてみたが••••••まあ一度だけで良いかなといった感じでした。

値段の相場はショートで4000台湾ドル程。
2、3人付けても6000台湾ドル程で遊べたので何人か付けたほうがよさそうですね。
交渉次第で連れ出しは可能で
デリヘルの斡旋も兼ねている呼び込みもいるから交渉すると良いだろう。

しかし呼び出しに時間がかかる事が多いので待つことを頭に入れておこう。
いきなりホテルに呼び付ける事も可能だが顔見せはしておいたほうが無難。
チェンジも出来るので気に入らなかった場合は呼び込みに伝えて替えてもらいましょう。

ただし連れ込み可能のホテルでないと連れ込めないので注意が必要だ。
場所によっては通報されることもあるようだ。そうなると非常に面倒臭いことになってしまう。

ここ台湾も風俗はNGなるので遊ぶには厳しいところなのだが、
遊び場はあるので情報はきちんと仕入れておこう。



アダルトブログランキングへ にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
flp3


セブ島はリゾート地として有名な観光地だが、夜遊び好きの方達にも人気スポットとなっている。
フィリピンと言えばマニラやアンヘレスが夜遊びスポットとして名前が挙がるが、
治安のことを考えるとセブで遊んだほうが安心して遊ぶことができる事から足を運ぶ人が多い。
リゾート地として世界的にも有名な場所なので観光と夜遊び両方いっぺんに楽しむことが出来るのでオススメのスポットなのだ。

現地ではフィリピン人を連れてビーチやホテルのプールにいる客が多く、どうやら店から連れ出して遊んでいるようなのだ。
東南アジアではよく見る光景だがセブクラスのリゾート地でこんなに遊べるのであれば東南アジアではトップクラスの遊び場ではないだろうか。

セブのゴーゴーバーやクラブで気に入った娘が居たら声をかけて交渉をするのが一般的で、1晩2000ペソから3000ペソ程で遊ぶことが出来、昼間に一緒に遊ぶのであれば同じ金額がかかる。ちなみにどの店も連れ出し料が発生するのでその辺も頭に入れておいてください。

フィリピン人女性のレベルはピンキリで高級クラブなどに行けばモデルクラスと出会えるので綺麗な娘と遊ぶ場合は当たり前だがお金がかかるので注意しておこう。
フィリピンも色々な国の血が流れているので顔つきもバラバラだ。
だが世界的観光地として有名な為お金持ちも多く来る場所なので
フィリピンの中でも綺麗系や可愛い系が稼ぐ為に集まってくる。
中にはかなりレベルが高い娘がいるので店内ではくまなくチェックしよう。

問題点はこちらも基本ホテルの連れ込みが出来ない場所が多いので
連れ込み可能のホテルを見つけておいたほうが良いだろう。
現地で探す場合は店の人に聞くのが良い。安くて良いホテルを紹介してくれるはずだ。

女の子の連れ出し許可が取れたのならそのままホテルへ連れていくか、
翌日の昼間にビーチやホテルのプールへ行こう。
ビーチやプールは入場料200ペソから300ペソで利用が可能なのでオススメだ。
ただやるだけではつまらないと言う方には持って来いの場所がこのセブ島になる。

中には大勢のフィリピン人を囲い侍らせている客もちらほらみかけるので
お金がある人は是非そういった遊びに走ってみるのも良いだろう。



アダルトブログランキングへ にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
マニラから3、4時間ほどで行ける夜遊びスポットで、
昔はたくさんのゴーゴーバーが営業していた場所でもある。
現在は全盛期の半分以下になってしまっているが、知る人ぞ知るスポットとして名を馳せている。
しかし、
通り自体は暗く怖い感じがするのだが店内はかなり盛り上がっている。
女の子の数も多く個人的にはマニラより日本人好みのスレていない娘が多く見られた。

あまり日本人は来ないようですがやはり日本人ブランドはここでも健在で
日本人だとわかるとすぐに女の子は寄ってきます。

ゴーゴーバーでは
連れ出し料に1500ペソから2000ペソ
ゴーゴー嬢に1000ペソ程で遊ぶことができる。

また、
ビーチや水族館などの遊ぶ場所も多いのでデートに行きやすいのでオススメだ。
近くのビーチはあまり綺麗とは言えないが南部方面に行くと綺麗になるので一緒に行くと良いだろう。
夜はカラオケも営業しているのでホテルに行く前にカラオケで仲良くなるのも良いだろう。

ゴーゴーバー以外の飲み屋も多く、こちらも店内にいる女の子は連れ出しが可能だ。
連れ出し料の相場は1000ペソで交渉次第でもう少し安くなる。
嬢にもチップとして1000ペソ程渡せば大丈夫だ。
客が少なければ複数連れ出すことが可能になるので3P何てことも。


先ほども書いた通りこの街で働いている女の子は日本人好みの顔の娘が多い。
マニラで遊ぶより相場が安いこともあり通う日本人も増えてきているようだ。

しかし
ゴーゴーバーの雰囲気はバンコクに比べると劣る。
通り自体が寂れているので仕方がないが、夜遊び自体は十分に楽しむことができる。



アダルトブログランキングへ にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
ベトナムの置屋やカラオケ、エロマッサージの価格が高騰?している。
高騰と言うより言い値が70ドルから100ドルとアホみたいな提示をしてくることが多い。ローカル置屋でさえショートで70ドルとか言い出す始末だ。

元々ベトナムも風俗に厳しい国ではありますが、
この価格はやり過ぎではないか?といつも思う。

ベトナム人も可愛い娘が多い国ですが、『お前が100ドル?』と言われてもおかしくない奴が堂々とボッてくる姿を見ると逞しい商売根性をお持ちである。

遊ぶ店がぼったくり価格な所が多いのがベトナムですが、
ハノイには置屋バーと言う店があり、そこは良心的な価格で提供をしていた。

どんなものかというとバーの中に置屋があるような感じだ。要は飲みながら女の子を選び、決めたらバーの上にある部屋に行ってヤる、というシステムで経営している。
バンコクのナナプラザを小さくしたようなものだ。

ハノイのドンコイ通りにその店はある。
ドンコイ通り自体色々な店があるのでハノイで遊ぶなら見ておいたほうが良い場所だ。

店に入ると数人の女の子とママ的なポジションの方がいるので
女の子を付けて余裕があれば女の子に飲み物を奢る。

こういう店では当たり前だがレディドリンクのアピールが凄いので
とっとと済ませたい人はママに気に入った女の子を告げて上の部屋に向かう方が良いだろう。

女の子の相場は50ドルほどで部屋代込みの価格となっている。
言い値が50ドルは良心的だ。ローカル価格となればもう少し安くなりそうですがね。

だがプレイが淡白過ぎてあっけなく終わってしまった。
まあ置屋なので仕方がないのですが、取締まり対策としてプレイ時間はかなり短縮しているようです。

ベトナムでは持ち帰りが厳しく、
ホテルでのプレイは難しいようで持ち帰りの場合はラブホに行ってプレイをする事になる。普通のホテルでも連れ込みはできるのだが少しリスクが高い。
中国ほどではないが摘発にあうと非常にめんどなことには変わりない。

しかし、置屋で遊ぶ場合も店員が外で見張ってくれているので安心はできる。
あとはボラれないように交渉することが大事です。



アダルトブログランキングへ にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
ベトナムには『ホンダガール』と言う面白い売春婦がいる。
そう呼ばれる所以はただ単にバイクに乗って現れる売春婦からきている。
バイク大国ならではだが、ホンダガールはあまり良い評判を聞かない。

利用した方の情報だと美人局や強盗にあう確率が多いとの事で
スルーする方が多いようだ。
安全に楽しく遊ぶなら避けたほうが良いのだが、
ベトナムは風俗に厳しい国なので店舗型の店はあまり多くなく、
お気に入りの店を作っても潰れてしまうこともある。

そこで利用するのがこのホンダガールということだ。

彼女たちはバイクで客を見つけては近づいてくるので
利用する我々はその娘が可愛くなかったら無視をしておけばよい。
だが中にはしつこいホンダガールもいるので注意は必要だ。

どの国に行っても日本人は金を持って旅行をしているので
カモとしてしかみられていないが、人気ではあるので
何もしなくても向こうから寄ってくるのはありがたい。

相場はショートが50ドルから70ドルだが、
外人価格でボッてくるホンダガールがかなりいる。
ショートで100ドルから200ドルも請求してくる奴もいるので
高額な提示をされたなら断るか『ロングなら良い』ときちんと相手に伝えよう。

以前利用したが、
その時はショートを50ドルで了承しホテルに連れて帰りました。
ホテルは基本連れ込みが禁止ですが、他の客が普通に連れ込んでおり
暗黙の了解的な感じで同じように連れ込めました。

もし不安があったら街にはラブホテル的な感じの安宿があるので
ホンダガールに聞いてみましょう。
5ドルから10ドルで利用ができます。

プレイは置屋ほど淡白ではないが、
1発終わったら終了なので長く続くように頑張る必要がある。
ただ、女の子によってはそこから延長するか聞いてくることもあるので
財布と相談して続けるか終わるかを決めよう。

ちなみに歳は21歳でしたがホンダガールは少し平均年齢が高い。
自分はあまり良くなかったので延長はしなかったが、
一緒にベトナムに行った友人は延長どころか翌日も一緒に遊ぶ約束までしていた。
当たり外れもあるので上手く当たりを見つけられれば良い思い出が作れる。

女の子レベルですが、ローカル置屋よりは高いと思います。
ベトナム人は可愛いので売春婦の平均レベルも高い。
加えてロリ顏なので好きな人はハマってしまうのがベトナムだ。

しかしホンダガールにはあまり未成年は見かけないが置屋などでは未成年がいるので
注意しておいたほうが良い。特に田舎の置屋には多い。

どの国でもそうだが未成年に手を出すと取り締まりで捕まってしまうと非常に面倒なことが起こる。

ホンダガールが自分の店を紹介するパターンがあり、
ついていくと数人の女の子が在籍している店を紹介してくれるのだが、
そこは未成年しかいない置屋だった。

相場は100ドルほどでしたが中にはカンボジアのスワイパー顔負けのロリが揃っていた。
好みではないのと危険な香りがしたのでスルーしたが、
他の客がぞろぞろとその店に入っていったので人気店のようだった。

止めはしませんがもし利用するのであればご注意ください。



アダルトブログランキングへ にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
20151006214022b8c.jpg

日本から2時間弱で白人と遊ぶことのできる場所がある。それがウラジオストクだ。
ビザの申請を除けば割と楽に遊びに行けるのが良い所で最近その申請も緩和されている。

ロシアと言われ結構敬遠されがちなのだが、ウラジオストクは韓国と同じくらい近く、長時間の飛行機移動が苦手な人でも安心して行く事が出来る。

市内まではタクシーを利用して行くことになり、空港から1時間くらいで料金は50ドル前後だ。
ロシアでの夜遊びは BARで交渉するか、サウナ、そしてホテルの斡旋などがある。
一番良いのがホテルの斡旋だろう。
日本人や中国人の観光客が泊まるホテルはほぼ専門業者が付いており、
チェックインを済ますと連絡がある。

宿泊費が5000円前後のホテルでも業者はついている。
基本英語なのだが中には日本語の対応をされたと言う話も聞いたがごく僅かだろう。

ホテルの斡旋業者はホテルのロビーで待機していることが多い。
モメ事が起きた時はすぐに駆けつけられるように怖そうなお兄さんが待機していますが、
美人局や強盗などの心配はほとんど無いと思って良い。
ホテルでこんな事をしたら評判が落ちて客がこなくなるのでホテル側も注意しています。

システムは宿泊しているホテルの部屋の前で女の子を選ぶ。
多いと2、30人程部屋の前で並んでいるので圧巻です。

女の子のレベルですがランク分けがされており、
5000円から6000円の安いレベルから
2万円から3万円ほどのモデルレベルと分けられている。

中国人客が多いのでほとんどがこの安いレベルの女の子が多く在籍しているのだが、
モデルレベルも少なからず在籍している。
だが、このレベルでも充分に綺麗所は揃っているように見えた。
モデルレベルも見たかったのだがこの時は不在で見ることができませんでした。

サービスは基本30分で1発出したら終わりなのだが、多少の延長は可能のようだ。
しかし、連絡先の交換や個人のやり取りは禁止されている。
これは必ず業者を通さないといけないようでホテルのロビーに見張りがついているので
ほぼ無理だと思って良いだろう。

エロ以外で連絡を取ることは出来そうですが、あまりメリットはないと言える。

BARで女の子と交渉してホテルに連れて帰る方法もある。こちらはほぼ素人が多く
女の子のレベルも決して悪くはない。
しかし、男連れで来ていたりゲイの方に迫られたりとするので苦手の方は外した方が良い。
さらに店で酔っ払い絡まれたりすることも少なくはない。

あとはサウナだろう。
サウナは利用するときに女の子を呼んで大勢で利用するのが普通なのだが、
このシステムを知らずに利用してしまい友人と二人だけでサウナに入り
ゲイと間違われてしまう事件があった。

利用料金は5000円から1万円程なので大勢で利用した方が安く済みます。

だが英語もあまり通じなかったのでウラジオストクで遊ぶ場合はホテルの斡旋が一番安くて楽な遊びだと思います。



アダルトブログランキングへ にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
プロフィール

ドリル勇

Author:ドリル勇
ちょっと世界中の女を抱いてくる。
好きな言葉:自由恋愛

アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
1561位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
画像
192位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。