FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ロンドンにも風俗がある。そりゃ何処の国にもあるとは思うのだが、
このロンドンにもあると言うことを知っていても実際どこに行けば良いのか全く分からない。

以前ロンドンへ行った時にパブで情報収集をしたところ、
『ロンドンはエスコートか置屋くらいだ』と言われて店のある所を教えて貰った。
どうやらソーホー地区のバーウィックstと言う所に置屋があるというのだ。

実際に行ってみたがもの結構人通りが多くこんな所で本当に置屋があるのか?
と騙された感を漂わせながら通りを歩いてみた。

すると建物の入り口の所々『Model』と書かれた看板がちらほら目に付いた。
恐る恐るアパートの上がると監視カメラが目に入る。間違いなく置屋だ。
ドアの前でインターホンを鳴らすとおばさんが現れる。

軽く挨拶するとおばさんは女の子の年齢などの詳細情報を話し始めるので
もし会いたければ会ってから決められるシステムとなっている。

女の子はイギリス人だけではなく周辺国の娘がいる。
レベルはそこそこ高かったです。

しかし1件に対して1人しかいないようなので、客が入っていると待たされてしまう。
部屋には待合室があるのでおばちゃんと話しながら時間を潰せましたが、
そういうのが苦手な人は外で時間を潰しましょう。

1プレイ20から30分なので回転は速いが、可愛い娘が居るところは
そこそこ待たされますのでご注意ください。

どの店も女の子へ20ポンドとおばちゃんへのチップが2ポンドとなっている。
風俗遊びが少ないロンドンでは妥当な値段だと思います。

ごく普通の置屋なのであまりサービスには期待していませんでしたが、
当たりだったのか置屋にしてはかなりサービスが良かった。
愛想も良く英語も通じたのでコミュニケーションもしっかりしていました。

他の店も覗いてみたのですが、年齢は20代から30代前半でキレイ系が揃っていた。
置屋のレベルとしてはかなり高い。

だが、人通りが多いので少し入りづらい所はありましたが、
2件目のチェックで慣れてきたので然程問題はないと思います。
仲間たちが同じように店をチェックしてる光景も目にすることが多い。

風俗メインで行く国ではないですが、レベルは高いのでもしロンドンに行く機会があったら一度足を運んで見た方が良いだろう。
マレーシアと聞いて何を思い浮かべますか?
正直トランジットで立ち寄るか、
昔だとタイのビザランでお世話になる国くらいしか思い浮かばない。
以前ペナンへ足へ運んだことはあるが、
丁度手入れが入ってしまったようで壊滅していたのであまり良い思い出がない国ではある。
だが最近はマレーシアの遊びも注目されてきているようなのだ。

首都クアラルンプールにはSPAが多く、置屋よりSPA遊びの方が人気がある。

相場はどこも250リンギットから300リンギットで
システムはマカオのサウナと同じ様なシステムだ。
女の子を選んで部屋に行って楽しむと言うものなのだが、
女の子の在籍数は少なく、多くても10人以下の店が多い。

女の子はマレーシア系と中国系がおり、どの店も中国人が割と多く在籍している。
どうやら出稼ぎにマレーシアまで来ているようだった。タイとは違い中国人の多さに驚くだろう。
プレイも悪くはないようで、この価格なら良い方なのだろう。
だが女の子に結構当たり外れが多いようで見極めが少し難しい。
良くも悪くもマカオのサウナに似ている。
マッサージ込みで遊ぶことができるので利用価値はかなり高い。


次に置屋だが
SPAに比べて価格は安いが女の子のレベルが下がる。
こちらも中国系とマレーシア系が多いが中にはインド系もおり相場にもバラつきがある。
だが意外にも若い娘が多いので評価は高い。

置屋は駅周辺に多くありKLセントラル駅が有名だ。
屋台もたくさんあるので夜遊びには素晴らしい立地となっている。
昼頃から営業しており明け方まで店は開いておりどの時間に行っても女の子は揃っている。

相場は50リンギットから100リンギットとかなり安い。
東南アジアのローカル価格の底値に当たる。
だがあくまで置屋なので部屋は汚くプレイは非常に淡白だ。
1プレイ20分から30分程で1日に何戦も行う猛者が多い。

部屋には一応簡易シャワーが付いているので1戦交えたあとにはシャワーが浴びれるのは評価できる。カンボジアやラオス、中国だと基本的にシャワーが付いていないので非常にありがたい。


また、
PUDU駅から徒歩10分の位置にある『ACE』という建物中に
中国の河口と似た様な置屋がある。
そのビルの2階に上がると女の子たちに強引な営業をされると言うのだ。

システムは女の子のいる階で気に入った娘を見つけたら
エレベーターに乗り込み上の階にある部屋で遊ぶといったものだ。

こちらも相場は50リンギットから80リンギット程でマレーシアや中国人の娘がおり、やはり中国人が多い。

ビル自体は普通の店も入っているので置屋目当て以外の客もいるので冷たい目線を浴びることもある。しかし、このタイプの置屋は今では珍しいので行ってみると面白いだろう。
ヨーロッパだとナイトクラブが一番手っ取り早く遊べるように思えてきました。
どの国に行っても大抵あるので情報なしでも『女のいるクラブはあるか?』で何とかなる。

そしてこのプラハにもナイトクラブはある。
プラハと言えば『ショーパーク』だが、美女を求めるなら調査は必要です。
訪れたのは『AAAクラブ』と言う店だ。

夕方頃ホテルの人に聞いて教えてもらったのでタクシーで向かいました。
入店すると女の子の顔見せがありました。
20時頃で女の子は20人程おり、
店員に英語ではなく母国語が出る勢いでやたら勧めてくる娘が居たのでその娘を選びました。

後で女の子から教えてもらいましたがその店員は日本人が好きだったらしいです。
日本人でよかった。

システムは適当に話しててやりたくなったら2階にある部屋を借りて
サービスを受けると言った感じです。
相場は5千円から1万円くらいで30分から60分遊べます。
これはショーパークと同じで時間で値段が変わるシステムです。

あとは部屋代が1千円程かかります。
部屋はいろいろ種類がありVIPルームなってものもありました。

女の子サービスは店員が勧めてくれたおかげか、悪くはなかったです。
まあ内容はショーパークの方が正直言うと上です。
だがビジネスライクな感じではなかった事と1発出しても終了しなかった事が
好印象でした。ショーパークでは1発出したら終了でしたしね。

ちなみに終わった後も1階に降りて女の子と話したり遊んだり出来ます。
下が復活してくれば2回戦突入何て事も可能です。
もちろんお金は発生します。

翌日少し遅めの時間にもう一度挑戦しましたが、女の子の数が激減していました。
昨日居た店員に『来るのおせーよ』と言われてしまう。

本腰入れて遊ぶ場合は遅くても20時頃までには入店していたほうが良さそうですね。
PICT0013.jpg


ソイカウボーイは『ナナプラザ』と同様バンコクゴーゴーバーの聖地の一つで
日本人が多く集まる場所でもある。
全長数百mの通りにいくつものゴーゴーバーが立ち並び、店外には多くの呼び込みが居るのがソイカウボーイの特徴だ。

ここは商業施設が多いので度々壊滅の危機にさらされているが、2015年現在もしぶとく生き残っている。それだけソイカウボーイのゴーゴーバーは根強く観光客を裏切ることなく毎晩営業を続けている。

また、
田舎かから出てくるゴーゴー嬢の登竜門的な店があったりと客に慣れたスレきった女の子だけではなく、新鮮な田舎娘が多いという話も聞く。

まずは『シャーク』へ入店しましたが客入りと姫の多さに驚きました。
ステージには30人程踊っており、丁度姫が入れ替わっていたので
単純計算で60人前後はいるということでしょうか。

この店では20時頃までハッピーアワーで飲み物が半額で飲むことができるようで
その理由から店に客が多く入っているようだ。
女の子もスケスケの水着で踊っていたりするので『バンコクに来た!』という感じがして楽しく過ごすことができた。

全体的に通りを見ると客数はかなり少なく、通りもあまり人が歩いて居ませんでしたが
別の日に足を運んだ際は結構客が多く通りを歩いていた。
ナナプラザと同じようにどうやら週末や日本の休みに合わせて姫の数を増やしているような感じです。

とりあえずハッピーアワーに『シャーク』へ行けば飲み物も安く女の子もたくさん居るので楽しめるはずだ。

また、
19時頃に『バカラ』入店したら客は自分以外居らず、姫も3人しか踊っていません。だが有名店、姫はそこそこ可愛い感じです。

外には呼び込みはおらず、むしろ入ろうとした時に
『今入らないほうがいいぞ!』と酔っ払いの白人に注意されたほどだ。
バカラの場合は21時以降に入ったほうが女の子も増えるようなので店外から少し様子をみてから入店したほうが良いようですね。

ゴーゴーバーが集まる場所にはラブホのような簡易ホテルがあるので便利なのだが
ロングの場合はやはり泊まっているホテル連れて帰る事になる。

そうなるとタクシーを捕まえることになるのだがこの近辺に泊まっているタクシーを利用するとメーターを使用してもらえないのでなるべく流しのタクシーを捕まえた方が良いだろう。


ここも昔は日本人ばかりでどの店も客入りも多く姫も店からはみ出すくらいいた様ですが現在は全盛期の半分以下ですが、全く楽しめない訳ではない。
むしろ穴場的な感じになっていて競争率も低くバンコク夜遊びの切り札的な場所になっている気がしました。



『Baccara』

S__9797653.jpg


ソイカといえば『バカラ』という言葉を聞いたのは
もう10年も前の事だ。
それが10年経った今でも言われていると感慨深いものがある。
相変わらずレベルは高いのだが、
時間を読み間違えると高い酒を飲むだけになってしまうので注意したい。

価格は、連れ出し料:600B(2000円)
2000~3000B(7000~9000円)
ロングは交渉次第で女の子による。

ドリンク:180B~

ソイカの中ではレベルが高いと言うか、日本人好みの娘が多い。
しかし20時を過ぎても客も入っていなければ
女の子も居ないので店に入るのは21時以降の方が良い。


『Shark』

S__9797652.jpg


価格は、連れ出し料:600~1000B(2000~7000円)
2000~3000B(7000~9000円)
ロングは交渉次第で姫による。

連れ出し料はどうやら着ている水着で違うらしく、
乳首が見えている水着は安く、見せていない水着は高いとのことです。

PICT0014.jpg


ドリンク:150B~
ハッピーアワーで20時までは80Bだが
レディードリンクは適用されないので注意しよう。

姫はすごく可愛いというわけではないが、ノリが良く話しやすかった。生乳揉みくらいは簡単に出来ると思います。
しかし、結構ガツガツしておりおばちゃんも相まってか連れ出しアピールが結構すごかった。そんな時はドリンクを1杯奢って黙らせよう。

姫の当たり外れがでかいので
連れ出す事を考えたらあまりオススメは出来ませんが、
連れ出さなくても良いのなら、
店内で上手く遊べばかなり楽しい店です。
バンコクへ遊びに行く人は良いホテルに泊まって夜な夜な繰り出しているのでしょうか。
夜遊びがメインの人は初めからプロンポンやナナ近辺に宿を構えていますが、
中にはバックパッカーでタイへ行き、ゴーゴーバーやMPに遊びに行く人も少なくはない。
実際カオサンのような安宿街に腰を据えて、タクシーに乗ってナナプラザなどに行く人は多い。
非常に効率は悪いのだが、元々夜遊びがメインではないバックパッカーからすれば宿代に金をかけたくないのだろう。それでもタイのゴーゴーバーやMPに行きたいと思ってしまうのが男の性だ。

ちなみにカオサンからナナやタニヤまではメーターで80Bくらいなのだが、
カオサン付近に停まっているタクシーはほぼメーターで行ってはくれないので流しのタクシーをつかまえたほうが良い。

これはナナプラザやタニヤ、ソイカウボーイでも同じことが言える。
通りの前で客待ちをしているタクシーはボッタくりが多いので利用する場合は流しのタクシーを利用しよう。

自分がカオサンを起点にして遊んでいる時、
ナナやラチャダーへ遊びに行っていたが交通費ばかりがかさんでしまうので
近場を探すようになった。

そこで出会ったのが『ピンクラオ』カオサンから近い位置にあるMPが並ぶ街だ。
MP以外にもエロありのローカルマッサージやKTVもあり、ヤワラーよりはレベルが高いと評判も良い。

ローカルマッサージの相場は200Bからと何処よりも安い。
しかし、抜きありだが本番なしでマッサージ嬢の年齢も少し高めだ。

店は夕方から夜の12時頃まで営業しており
裏道などに店があり少し分かり辛い。

MPはピンクラオには数軒あり、有名な店だと『バレンタイン』だろう。
カオサンからメナム川に向かい、

橋を渡ってしばらく進むと大きな交差点にぶつかるのでそこを渡って右に行ったすぐのところにあり、店が大きいのですぐにわかると思います。

相場は2000から2500Bとローカルにしては値段が高め。
ポセイドンやナタリーのタマダーの値段設定だが、
正直ポセイドンやナタリーの嬢と同じレベルでした。

泊まっているいる場所にもよるが、
もしカオサンに泊まっており交通費が嵩むのであればピンクラオはお勧めできる。



アダルトブログランキングへ にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
S__9641987.jpg


『ゴーゴーバー』『MP』『日式カラオケ』と色々あるがバンコクの夜遊びで外せないのがこの『テーメーカフェ』だ。

タイではビアバーなどで働く女の子を口説いたりして仲良くなると連れ出すことができるシステムの店が多いが、この店の場合は出会い喫茶、援交喫茶と呼ばれる素人のタイ人女性が集まる店で風俗とはちょっと違うが歴史がある店なのだ。

S__9797655.jpg


昔一度閉店したのだが復活し、多くの観光客がこの店を訪れている。
タイでも指折りの『不良の巣窟』と呼ばれていたこのテーメーカフェだが、
今ではこの店も日本人の利用客が多く、日本語が話せる女の子も少なくはない。

実際に何度か足を運んでみたが、常に50人以上は女の子が並んでおり、
平均年齢も20代が多く、OLや学生が生活費を目当てで利用しているようだ。
週末になると女の子が100人程並んでいるのでその光景は圧巻だ。

実際にこの大人数をくまなくチェックしてみたが、一斉にこちらの目を見てくるので正直戸惑った。慣れていない状態であんな人数に見つめられたら怯んでしまうだろう。

S__9641986.jpg


彼女たちの殆どがプロではないので、プレイ関してはあまり期待しないほうが良い。
毎晩ショートで抱かれ続けている為、早く済ませようとする傾向はあるがこれはゴーゴー嬢にも同じことが言える。
友達同士で来ている娘も多く、うまく交渉すれば3Pも可能だ。

また、彼女達は素人さんなのでライン等の連絡先を交換し、仕事が休みの時に一緒に遊びに行くことはゴーゴー嬢に比べると断然しやすい。

中にはコヨーテやゴーゴーバー、MPなどで働いている娘も小遣い稼ぎやサポート目的で利用しており、ハイレベルな娘もいるのでバンコクに来たら必ずチェックはしておきたい店のひとつだ。

店内を1周し、気に入った女の子をかたっぱしからチェックした結果、
連れ出したのは2名。ビジネスライクな感じはしたがゴーゴー嬢よりスレた感じが無く
楽しく遊べた。

また、話を聞いたところ女の子の月収が5000Bなので、
2回転すれば月収を稼げてしまういテーメーカフェを利用している娘は
1晩で2回転を達成するとすぐ帰ってしまうようだ。

場所はナナ駅とアソーク駅の中間にあり、駅から徒歩10分。
店の中は暗く、古い大部屋ではあるが問題なく店内を回れる。
問題点をあげるなら男子用トイレが外からほぼ丸見えだということぐらいだろう。

相場はショート2500B、ロングの場合は5000B

夜遅くなるとロングが3000Bになることがあり、
閉店間際に行ってあまった女の子を連れて帰る方法もある。
しかし、営業時間は2時までとなっているが客入り等で営業時間が変動することもあるので注意しよう。

また、入店時に必ず1杯注文をするルールがあるのだが
ビールが100B〜、ジュースが60Bなのでゴーゴーバーよりは安く遊ぶことができる。

連れ出し料が発生しないのでゴーゴーバーより安く遊べる。
近くにラブホテルがあり600Bで使用が可能。
ゴムがない場合はホテルで100B払うと
1箱(3個)渡してくれるが日本から持参したほうが良い。

この店にはLB(レディーボーイ)が居ないと聞いていたのだが、
店外に立っている女の子はほとんどLBらしい。
理由を聞いたところこの『テーメーカフェ』はLBの入店が禁止されているらしく
LBがダメな人も安心して遊ぶことができるようだ。


アダルトブログランキングへ にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
IMG_1627.jpg


個人的に中国と言えば置屋がまず先に思い浮かべてしまう。
それくらい中国の置屋は衝撃的でした。

床屋にある洗面台が開いて隠し部屋が現れたり、
部屋の隅に梯子があり、登るとやり部屋があったりと
『これが本当の置屋だ!』と言わんばかりとシステムだ。

さらに相場が場所によっては1回20元からとかなり安い。
値段だけなら一番安いのが中国だと思っていました。

上海にも置屋があるという情報は知っていたので
調査しに行きました。
主に調査したのが上海南にある北橋駅周辺とZHUAN橋駅周辺の置屋街だ。

実際に置屋街に行ってみて驚いたのが女の子の平均レベルは中々高かく、
中には美人系、巨乳系、スレンダー系も発見することができた。

ただし、場所や時間によってはおばさんばかりになってしまうこともある。
主に夜になると若い娘が減る傾向が見られた。

また、
突然の摘発などで瞬時に壊滅してしまうこともあるので
行って何もないということもある。
こればかりは実際に行って見ないとわからない。

上海南以外も何箇所か回ってみましたが、壊滅していた場所が結構ありました。
上海だけではなく、中国全土で摘発が見られているのが現状です。
遊ぶなら早めに行った方が良い。

相場は200〜300元で部屋はかなり汚い。
しかしこれは日本人価格で源氏価格だと100元との事だ。
なので中国語が堪能であれば現地価格で遊ぶことができる。
また置屋なのでビジネスライク感は否めないが、こればかりは仕方ない。

しかし、たまに当たりの娘がいる。
言葉も通じない環境下の中で日本人好きな娘も少なからずいるので
ぜひ見つけていただきたい。

置屋遊びの一番の注意点はやはりガサ入れだろう。
こればかりは突然来られたら逃げるしかない。
最近では各地で見回りとして警官がウロウロしていることもあり、
営業していない地域が増えてきているという情報がありました。

これからもどんどん粛正されていくと思うので
今後の中国に期待をするのは難しいかもしれません。


アダルトブログランキングへ にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
『東南アジア最後の楽園』と言われたミャンマー。
色々とネットに出ている情報を集めてみたのだが、パッとしなかったというのが
正直な感想だ。


m4


ミャンマーの人たちがどんな感じなのか、
綺麗なのか、可愛いのか全くわからないので何故『東南アジア最後の楽園』と呼ばれているのか••••••。実際に行ってみて驚かされた。
ミャンマーは仏教の国なので女性も少ないと思い込んでいたが全くの逆だった。

店内に入ると100人程滞在していた。客が多かろうが少なかろうがこの人数は凄い。
みんな積極的に自分たちを売り込んでくるので全盛期のタイのような状況だ。

女の子も化粧が濃い娘も居ればノーメイクでも十分可愛い娘も居るので様々なジャンルの娘を探すことができる。

ミャンマーのヤンゴンには日本人に有名な連れ出し可能なディスコは2店舗ある。

街の真ん中にあり一番行きやすい店『エンペラー』
ヤンゴンの若い姫が多く集まる店『JJ』
この2店舗を今回調査しました。

まずは『エンペラー』

部屋は暗く顔がよく見えないのでVIPルームを借りて10人ずつ姫をチェックしていきますが、
平均レベルは中の下といったところでしょうか。
しかし年齢は10代後半から20代前半が多く若い姫が好きな人はたまらないと思います。
ただし、姫がIDカードを持っていないとマズイので持っているのか見せてもらったほうが良い。

また、
日本語が話せる姫もいるので店員に確認してみよう。
相場はショートで6000円 ロングで7000円程なので
基本ロングで交渉したほうが良い。
中には10000チャット(10000円)といってくる子もいるのできちんと交渉しよう。
ロングをこの値段で遊べるのでコスパは東南アジアでほぼ最安値に近い。
しかし、民主化で他国から企業が入ってきており
少しづつ値上げする傾向があるので遊びに行くのなら今のうちだろう。

連れて帰る場合はタイと同様ホテルに連れ込み料が発生する場合があるので
こちらもきちんと確認はしよう。どのホテルも大体10ドル程かかります。

20歳の巨乳の姫を連れて帰って朝まで3戦交えましたが、
非常に楽しく過せました。
帰る時にタクシー代を渡しても総額で1万円はかかっていません。
値段は確かに安いです。

ヤンゴンの夜遊びとして他にも置屋やエロマッサージ等もあります。
しかし正直置屋のレベルは低く値段はショートで3000円と安いのですが、
分相応の姫が出てくるので遊ぶのであればディスコのほうが断然良い。
また、置屋の場所は非常に分かりづらいので行くのであれば現地のガイドと一緒に行くことをお勧めします。


『東南アジア最後の楽園』と言われている所以はおそらく値段でしょうか。
確かにバンコクの半額で1番楽しむ事が出来、探せば可愛い姫も見つかるでしょう。

しかし、
交通費、ビザ代等を考えるとミャンマーだけ行くのは正直どうなの?と思う。

値段が安く歳が若い姫が多いのは素晴らしいことだと思うのだが、
日程に予定がありバンコクに行ったついでに行くのであればかなり効率は良いと思います。


『エンペラー』

IMG_2266.jpg


入場料:5000チャット(500円)
入場すると1杯ドリンクが無料で付く。

カラオケルーム(VIPルーム)は20000チャット(2000円)で使用できる。

女の子のレベルは普通で平均年齢は少し高め。
しかし女の子の数は多いので若い子も探せばいる。
またほんの少しだが日本語を話せる子もいるので
会話をしながら探っていこう。

店は古く、フロアが暗いので顔の確認が難しい。
カラオケルームを借りて顔見せを行うのが良い。

店が閉まるのが早く入店が22時を過ぎると女の子の数が激減してしまうので
20時頃入店するのがオススメだ。

また、
ボーイがあれこれお世話をしてくれるので
本当にお世話をしてもらったのならチップ5000チャット程渡してあげよう。

ちなみに買われなかった女の子は23時頃になると『JJ』に向かうようです。


『JJ』

ヤンゴンに住む若い女の子のほとんどがこの店に集まるとまで言われているが、
実際はそうでもなかったりする。
女の子の数だけ見ると確かに平均年齢は確かに『エンペラー』より低いとは思うが
全体的な相場が少し上がる。

場所も少し離れておりタクシーで行くしか方法がなく、
言われているほど可愛い女の子は少なく立地と交通費等を考えれば『エンペラー』の方がコスパは良い。

駐在員に連れて行ってもらったのだが結局少し居ただけで退店してしまったくらいだ。



アダルトブログランキングへ にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
海外風俗に興味が出て一番行きたかった場所、それがメキシコのティファナだ。
ここは色々な遊びが出来る場所でアメリカ大陸のバンコク的なイメージをずっと抱いていた。

ティファナへは飛行機で行くかアメリカから陸路で向かうかになる。
陸路はサンディエゴから30分でメキシコの国境へ着き、国境からは徒歩でも20分程でティファナの中心まで行く事が出来る。

しかしティファナあまり治安が良くないと言われており、
特に警察に職質にかけられると非常にめんどくさいようだ。
なので警察を見かけたらその場からそっと去った方が良い。

そして女の子のレベルだが言われているほど高くはなく、若い娘は多くない。
アメリカでは遊ぶ場所が少ないのでみんなここに流れてくるようで、
最近になってから少し平均レベルが下がったようだ。

女の子より客の男の方が多いのであまりガツガツ営業をかけてこないようです。
そこが良いところでもあるのだが、他の国で遊びなれている人は少し肩透かしを食らう。

しかし、夜のゴーゴーバーはかなりの盛り上がりを見せる。
南米中南米の娘たちが店に繰り出してくるので雰囲気は最高だ。

ドリンクが5ドル、レディードリンクが7ドル
女の子の相場はショートで50ドルから70ドルとなっている。

ゴーゴーバーにはやり部屋があるのでこちらを利用するシステムになっており、
部屋代は10ドルほどかかる。

サービスは悪くないのだが、ゴム付きFやDキスNGな娘が多い。
中にはオールOKの娘もいるのだが今ではあまり見かけないようです。

立ちんぼも街で良く見かける。
相場は20ドルからとかなり安いのだが、サービス内容で価格が変わる。

例えば、体位を変えたりFをして欲しいのであれば5ドル追加するといった感じだ。
それでも十分安い。

また立ちんぼは簡易ホテルの利用をするのだが、
ホテルの利用料は5ドルから10ドル程で利用ができる。

他にもMPなどもありどこも相場は60ドルから80ドル程で遊べることができる。
一つの街にここまで揃っている場所はここ『ティファナ』しかない。
メキシコの面白い所は結構複数プレイを提案してくるところだ。
複数の女の子と遊ぶことによって値下げが可能になっているので、
遊ぶなら複数をお勧めする。



アダルトブログランキングへ にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
flp2


インドネシアもビザなしで入国できるようになりバリ島も観光客が増えているようだ。
観光地でもあるバリ島にも人気の置屋スポットがあり、安く遊ぶことができる。

中でもサヌールの置屋が有名だ。置屋に番号が振られており何となくゲイランに似ている。
相場は何処も30万ルピア程だがポン引きを利用してしまうと倍近く取られるので注意しよう。

置屋といってもインドネシアの場合は店にひな壇があるところが多く、
10人以上待機している店もあるので置屋としては優秀だ。

女の子のレベルだが、ジャカルタと良い勝負でやはり観光地には高いレベルの娘が集まってくる。特にジャワ島出身の娘が人気のようだ。
また10代後半から20代前半の娘が多く揃っている所も人気のひとつとなっている。

ただし、同じ店にずっといるわけではないので
定期的に通うのであれば常に色々な店を回ってみたほうが良いだろう。
置屋もかなり多いのでガンガン攻めて行ったほうが良い娘を見つけることができる。

注意すべき点は、
部屋はあまり綺麗ではない。置屋で遊びなれている人はあまり気にしないのだが、
初めての人は少し引いてしまう。
シーツ交換をしない店がほとんどなので衛生面はあまり良くない。

店の周りにも怖そうな兄さんが立っていたりするので雰囲気も良くないので
揉め事はあまりしないようにしよう。
遊ぶ前に必ず金額を確認し、高額をされた時以外はあまり値下げ交渉を行わないようにしておこう。

しかし、日本人に対しては割とフレンドリーに接してきてくれるからあまりビビらずに対応すれば良い。
中にはポン引きがかなり良く対応してくれる者もいるので無碍にするのももったいない場合もある。コミュニケーションは大事だ。

女の子のプレイもかなり情熱的で『日本人が好きだ』と言う娘に当たると
かなり尽くしてくれる。
インドネシアの娘はスタイルも良く、巨乳が多いのでハマってしまう日本人が多いのも納得出来る。

そしてこの価格であれば言うことはない。


アダルトブログランキングへ にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
プロフィール

ドリル勇

Author:ドリル勇
ちょっと世界中の女を抱いてくる。
好きな言葉:自由恋愛

アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
1827位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
画像
235位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。